naedoko018

相変わらずのまとまりのない感想ですが攻略記事しか書いてなかったので
今作の大きな特徴としては、
「主人公ロザリーが苗床となり色んなモンスターを産み共にダンジョンを脱出する」がメインとなるゲームです。

パーティが全員モンスターなのでロザリー自身が戦闘に参加する事がありません。
大体こういう主人公が非戦闘員だとあまり冒険中に活躍する面は少なくなってしまいますが、
このゲームの場合道中のエロトラップにより主人公にもHPがありちゃんと一緒に冒険してると感じられるのは凄く良かった。
トラップの数も全29種類と、キノコに自分からぶっ刺しに行ったり影の手に色んな所触られちゃったり等バリエーションも多い。
衣装を着替えて罠を回避したり、戦闘に参加しないにも関わらずロザリーを中心としてイベントが広がるのは面白かった。

戦闘に関しては仲間になるモンスターがどれも個性豊かなので次どんなの産まれるのかなーなど単純に楽しめました。
とにかく色んな容姿、特徴のモンスターがいるので自分好みのパーティを組める。
ただ、下級モンスターと上級モンスターの格差が酷く下級モンスは終盤になると愛だけじゃ連れて歩けないレベルに。
技はある程度アイテムで覚えられるのでなんとかなるんですが、
基礎ステ、主にHPが低すぎてボス戦では全体攻撃などであっという間に蒸発してしまう。
下級モンスは下級モンスらしく弱いのがカワイイのかもしれないですが、個人的にはやっぱ好きなモンスターを強くしたかった。
ステータスアップ系のアイテムがないのでこの辺も配慮して欲しかったな。
(追記:ステータスアップ系アイテム有りました)

バランスは下級モンスターをずっと連れているとキツイですが、
新しく手にした卵を産ませて順次切り替えていけば特に苦戦する場所もない難易度な感じ。
中盤辺りまでは回復呪文で回復するってよりアイテムで回復した方が結構楽に進めましたね。

えちぃシーンは前作同様、異種姦や女の子同士のエロがほぼ10割。
顔ありの男キャラが一切出て来ません。拘りを感じるね!
登場する女キャラには全てえちぃシーンがあり全体的のシーン数が多いのでシチュも豊富。
えちぃシーンはクリア前でも全て回収可能なので時限イベント等はありませんので安心。

naedoko019

見返すとやべぇ長くてよくわからん!ってなっちゃった感じですが、
とにかく登場するキャラ皆イイキャラしてるので単純に面白く最後まで一気に進められましたねー。
ロザリーはいつでも前向きなキャラなのでいい子だしエロ部分も抜かりなく終盤に向けての展開も面白かったです。
ゲーム部分も楽しみたい、異種姦レズ(ふたなり)に抵抗ないって方なら是非遊んでみるといいかも。
ついでにえちぃシーン全部回収後のクリア時間はちょうど10時間程。

最後に前作プレイした方で前作キャラは誰出てくるのってネタバレ↓
出演キャラ:ロザリー、あおい、リノ、モブコ、愛海、ラジィ(レプリカ)、アニタ(エンディング) (ドラッグ)
まだ闘技場プレイしてないので他にもいるかもしれんので居たら追記しておきます。

▼DLサイト(18禁)

タグ