danbure2001

もう前作から3年近くも経つのか・・・
danbure2002

前作ダンジョンブレイカーの続編です。
ストーリー的にも続いていますが、前作のあらすじを見れるのでプレイしなくてもある程度わかります。
ただ、やっぱり前作出てきたキャラが多く出てきますので前作プレイ済みのがより一層楽しめるかと思う。

danbure2003

序盤は主人公が暇で仕方がなく修行する所から始まり、修行の際には新規キャラクターも多く登場してきます。
終わった後は以前仲間にした女の子モンスターを探す旅に出るのでこの辺でも前作プレイ済みのが楽しめるだろうなー。
俺は一応このブログには記事ないですがプレイ済みです、正直あんま覚えてないけどね。

danbure2004

で、ダンジョンRPGなのでダンジョン探索部分ですが凄く見づらい。
壁と床がほぼ同色なので凄く見づらい。前作もこんな感じでしたっけ?
ゲームしてても目があまり疲れない俺でも結構目を離したくなる感じでしたわ。
基本的にはミニマップを見ながら進めますがそれでもちょっと、って思うかなぁ。
6つまで進んで見やすいダンジョンはなかったので今後のダンジョンで見やすくなればいいな。

操作自体はマウスホイールで回転出来て操作性は悪くはないかな。
MAPを埋めている場所にはオートで移動出来る要素もあるのでコレは凄く便利ですねー。
まだ捕まえてない女の子モンスターを探す時の往復する際とか便利。

danbure2005

戦闘画面。
進むにつれて連れていけるメンバー数が増え、最終的にはベンチも合わせると5+5の10人。
必殺技的なのも各キャラ備えており、オート戦闘も優秀。

6つダンジョンをクリアーした時点での難易度は今のところそんな高くないですね。
雑魚戦はオートでバンバン進んでボス戦で必殺技ぶっぱして終わりーな感じ。
ダンジョン自体もランダムダンジョンやランダム装備などもない感じなので苦戦する敵が出てくるのかどうか・・・

danbure2006


えちぃシーンは基本的に主人公がスキルを得るために女の子モンスターとのえちぃ。
その他にもダンジョン内でイベントが起きたりも。
前作登場してきたモンスターも多めなので基本的に主人公大好きなキャラが多いですね。
まだ序盤なのでわからんけど新規キャラのシチュがどうなるか期待やねー。

danbure2007

女の子モンスターからスキルを得る以外にも、主人公が覚えているスキルを別のキャラに覚えさせたりも可能。
なので結構自由に好きなモンスターを育成出来ると思う。
キャラ個性としては装備出来る幅やステ上昇値や必殺技等々かな。

女の子モンスター以外のモンスターは、モンスターコアとしてその持っている特性を装備する事ができます。
前作では闘技場ぐらいしか活躍の面はなかったんですが、今作では装備するだけのキャラとして生まれ変わってくれます。

danbure2008

女の子モンスターを捕まえると特定のキャラ同士のイベントが起きたり会話イベントも多いので
ダンジョン潜って女の子モンスター捕まえてえっちしてってなゲームとして面白いですが、ダンジョンが凄く見づらい。
とりあえず以前仲間にした女の子モンスター捕獲が終わってからがストーリーの本番だと思うのでこれからに期待やなー。

▼DLサイト(18禁)

タグ