gvg001

懐ゲーらしい

※ネタバレ注意
gvg002

トレジャーハンターのグリがお宝を探しにダンジョンヘ向かい事件に巻き込まれるお話。

ゲーム性が特徴なアクションゲームです。
俺は遊んだことないですが「SPY VS SPY」ってゲームが元らしい。
トラップを駆使してライバルより先にお宝を全て集めるアクションゲーム。

gvg003

物語としてはアクションゲームなので簡素な物でお宝を探しに向かった先で同業者達と出会いライバル戦が行われる。
ライバルとして登場するキャラクターは主人公除いて3キャラ。
クリアーしても店員さんとはエロやゲームに参加はなかったので店員さんはなさそうな感じかな。
隠しで有りそうな気もしなくもないが。



さてゲーム部分。
正直一から説明するのが大変なので製作者側からの動画があがってたので参考にどうぞ。
このステージはステージ1なので簡単なステージで、進むにつれてステージの幅が広がります。
ステージ数は全6ステージ+ラストステージ。

見てわかると思うんですがお宝を集めれば勝利なのでまずは地図を開いてどこにお宝があるかを確認するのが大事。
地図にはお宝の場所が表示されますので地図の場所へ向かってお宝回収優先に動けばクリアだけなら比較的楽です。
トラップは二の次でライバルにアイテムを回収されたらトラップで攻撃して奪い返す感じですね。

gvg004

で、ステージ序盤はライバルしかいないので落ち着いて簡単に出来ますがステージ進むとモンスターが出現します。
このモンスターは厄介で牛さんに至ってはお宝を持っていると追跡して追いかけてきます。
終盤になればなるほどモンスターの数も増えトラップゲーではなく逃げゲーに。
トラップなんか仕掛けてる暇なく襲ってきますしドアや部屋トラップ仕掛けると逆に逃げる時邪魔になるっていう。
とにかくこのモンスターが厄介すぎてトラップゲーではなく逃げてアイテム回収ゲーに終盤はなってましたね。

トラップを活かした一対一を最後までだとCPUのAIがあほな事もあり簡単になっちゃうので
モンスターを出現させたのかと思いますがそれならモンスターにも有効なトラップも欲しかったですねー。
最終ステージはライバルと共闘して敵に向かうステージだったので新しかったけども終盤は非トラップゲー過ぎた感が。
一応一度クリアーすればモンスターの出現を操作出来るのでモンスターなしにする事も可能です。
まずは一周クリアして一対一設定にし、トラップ駆使してオナニーさせたりアクション起こさせるプレイは中々楽しい。

gvg005

そして勝利や敗北すると軽い一枚絵が表示されてのクリア画面。
このクリア画面ではモンスターに犯されて死亡した場合そのモンスターに犯されてる絵に変わります。
キャラは4キャラ居ますので犯され絵も全キャラ全敵分ある様子。
ただ、この犯され絵の回想がない!
クリアーしたらスタート画面に現れると思ってたんですが出なかったので隠しとしてあるのか果たして実装してないのか。
実装してないのでしたらせっかくキャラ分あるのにこの画面でしか見れないのでしたらちょっと勿体無いですね。

gvg006

エロ要素メインのドットエロはギャラリーモードが充実しています。
ギャラリーモードはアップにしたり脱がしたり背景変えられたり使いやすいですね。
ライバルキャラのも見れますので主人公含めて4キャラ。
トラップ9種、モンスターがスライム2、黒玉2、トカゲ1、牛さん2、幼虫1。
全キャラ分用意されておりキャラ毎にモーションも結構違いがあったりします。
モンスター系は犯されたりするので直接的なエロですが、トラップはどちらかといえばリョナ向き。
グロくはないですが、野球ボールをあそこに当てたり首ちょんぱや腹ぶっ刺しなどリョナ要素も多い。

gvg007

クリアーだけならゲーム性を理解すれば~2時間もあればクリアー出来る長さじゃないかな。
ステージ数も6と少なめですので比較的サクっと終わらせれます。
ドットギャラリーは充実して使いやすいのでドットエロが気に入れば中々良さげだとは思う。
ゲーム部分も特定な行動でカットイン現れたりゲーム中にアクションも結構多くて遊び甲斐もある。
ただゲームのボリューム的にはあまりないのでこの値段で満足出来るか、かなぁ。
色々出来る事も多いのでクリアしてからもトラップ駆使して試行錯誤楽しめそうな人にはオススメ。

敗北絵が回想に登録されたりすればうまく誘導させなきゃ難しいので色々試せそうですが登録あるとないとじゃやる気が。
タイトル画面でギャラリーもーどとOPTIONの間に空きがあるしやっぱり隠し要素で敗北ギャラリーもあるのだろうか。
こういうゲームだからこその隠し要素もありそうなんだけど!

追記:CGはギャラリーもーどの背景を進めると表示されます

▼DLサイト(18禁)

タグ