bouken2001

クーリアちゃんが居ない完全新作
bouken2002

前作冒険者の町を作ろう!の続編、ではなくコンセプトは同じ作りの完全新作です。
主人公、ヒロイン共々新しい舞台へと変わり前作のキャラなどは登場してこない模様。
なので今作から始めた方でも遊びやすい作りになってますね。
キャラを続投させた続編を望んでいた人にはアレかもしれないけれども。

物語は両親がいなくなり代わりに主人公が村長を任される。
そして同じ時期に国からの監視役として元姫様のクラリスが村にやってくる。
一緒に付いてきた勇者に「セイレイ使い」としての能力を引き出され冒険者の町を作り始めるそんな展開。

bouken2003

ヒロインはおなじみである幼馴染キャラや姫様、冒険者として町へ現れる女の子たち。
多分前作同様分岐などはなく一本道なシナリオかと思う。
セイレイ使いの力をちらつかせ色んな女の子に手を出しながら町を発展させます。
ゲーム要素は大きく二つのパートを繰り返すのがメインとなる。

bouken2004

まずは建築パート。
前作ではただ設置物を選択し勝手に設置され自由に建築する事はできませんでしたが、今作は自由度が高い。
道路を敷いて移動速度を上げたり武器屋を作ったらどこに設置するかなどなど自由に建てることが可能です。
この村の周りにはホントなーんもないので少し殺風景過ぎる気もするけれど建設パートも自由に遊べるのは有難い。

bouken2005

そしてこの建設パートでも敵が侵入するようになりました。
なので敵の侵入を防ぐように城壁で村を囲んだりこの建設パートでも主人公が魔法でサポートが可能。
敵は施設を破壊しにくるのであまり村を広げすぎるよりも小じんまりとした作りの方が防衛は楽かもしれない。
村人の職業を変化させ資源を入手させたり警備兵を設置し防衛に専念するなど遊び甲斐が増えましたね。

bouken2006

戦闘パートは前作とあまり変わってないです。
オートで進行し操作するのは主人公のサポート魔法のみ。
魔法の切り替えショートカットが相変わらずなくて色んな魔法を使い続けるのはちょっと疲れますね。
いくつものダンジョンを同時に攻略出来、何倍速も速く設定可能なのでサクサクダンジョンを進んでくれる。

このゲームは基本的に時間制限などはないので厳しくなったらお金を稼いで装備を新調するのが無難。
買った装備でも合成で強くしたりもできるので積むような難易度ではないと思う。
難易度自体5段階ありいつでも変化可能なのでこの辺も親切な作り。

bouken2007

エロシーンは基本皆エロキャラ。
テキスト面がセリフ口調過ぎる面もあってエロシーン中状況をよく喋りたくります。
ほんっとよく喋る子達ばかりなので絵自体はいいんだけれどちょっと癖の強いシーンが多い。
感じすぎて呂律が回らなくなるとは真逆なセリフ量の多さなので状況を伝えられながらセックス好きは一度体験してどうぞ。

bouken2008

キャラクターには人妻キャラの寝とりっぽい感じもありますがあんまり背徳感的なのはないかな。
大体セイレイ使いのちんぽが気持ちよすぎて抗えなくなっちゃいます。
登場する女キャラは11キャラ。
人妻からロリっ子から特殊な喋りの子やら盛りだくさん。
シーンの枠は全29シーン。
各キャラ2回はありつつメインキャラ多めのハーレムもあったりする感じかね。

bouken2009

建築パートに幅が増えてゲーム部分はよりパワーアップしてますね。
キャラ的には即セックス過ぎてキャラに愛着が湧きづらいんですが可愛いキャラも続々登場。
ゲーム部分はホント進化してて楽しいんですがテキスト面に少し不安が。
とりあえずこれからのティアちゃんとの展開に期待。

▼DLサイト(18禁)
 

タグ