bouken2010

カイ「ハハッ、本能だね(笑)」

※ネタバレ注意
bouken2011

超万能セイレイ使いの力を存分に使ってヤりまくるカイさん。
傷だって癒せるし体の中の悪いものを取り除く事もできるし優秀過ぎるんやでぇ。
とにかく何かしら理由をつけて次々とセックスしまくります。

bouken2012

物語はどんどん村が発展していくにつれて魔物に攻められティアちゃん関連の事件に巻き込まれ。
結構次々とイベントは発生しめまぐるしく新たな展開に発展します。
ただまぁ前回でも書いたようにテキスト面というか大体のキャラは頭弱くて面白い話なのかと言われるとちょっと。
ゲーム部分は面白くイベント自体も多いので飽きなんて感じさせず楽しめるとは思うけどね。

bouken2013

キャラ数もかなり増えダンジョン攻略も一斉に行えるので見てるだけでも中々楽しいです。
お金稼ぎ等のダンジョン中のスキルはほぼ回復しか使ってなかったのでとりあえず回復上げておけば安定。
構築パート中では序盤ファイアで敵退治をする事もあるのでファイアも上げておくと便利ですね。
ショートカットキーがないのでやっぱりダンジョン中はいくつものスキルを同時に使うのは面倒。
唯一キャラのまじない師ペドロは補助魔法唱えてくれるので居ると便利。

▼ラスボス
bouken2014

そんなこんなでラスボス戦。
ラスボスは浮いた状態だと攻撃が当たらないので氷唱えて落として一斉攻撃が基本。
氷→前衛にコマンド必殺技→回復連打 が安定かと。
落ちてきた時に貫通攻撃してくるので後衛が飛ぶかもしれないけれど前衛さえ残ってればそのうち勝てるハズ。
一応エクスカリバーぐらいは合成しましたが後は店売り装備だったので店売り装備さえ整えれば十分そう。

bouken2016

クリアー時間は8時間程。
見るに耐えずで軽く飛ばした面などもあるので~10,15時間ぐらいにはクリアー出来るボリュームかと思う。

構築パートは必要な設置物を配置するだけでOKな簡単な要素ですが発展していく町を作るのは楽しい。
前作ではなかった要素なのでどこに何を配置するのか自分だけの村を作れて凄く良かったですね。
ダンジョン部分はあまり変わってないけれどもちびキャラがわしゃわしゃ戦う様は見てるだけでも楽しめる。
高難易度は遊んでないですがまだやりこみたい人はノーマルの上に二つあるのでまだ色々と遊べますね。
ゲーム部分は快適でイベントの発生頻度も高く非常に遊びやすいゲームだったかと思う。

bouken2015

ただやっぱりテキスト面。
馬鹿らしさ全開のセリフも見せつつエロシーン中の実況プレイ。
ボイス有りのが俺は好きなんですがボイス有りによって逆に良くないエロシーンになったというかなんというか。
エロい表現をしたいのはわかるんだけれども全力で表現してくるので中々に斬新なエロシーンでしたね。
地の文をほぼ喋りとして伝えてくる淫語表現全開なのでオチンチン最高っ!オマンコ気持ちぃいい!系が好きなら。

エロシーン数は各メインキャラ3シーンで基本CGは1キャラ2枚。
それに勇者とアンが基本CG1枚ですね。

bouken2017

ゲーム部分はちまちま発展させつつ冒険パートで稼ぎつつ簡単ながら非常に楽しめた。
一本道ですがイベントも多く発生し作りとしてもうまくまとまっていて最後まで夢中になり遊べましたね。
とにかく思ったことを口に出すキャラばかりで非常に癖の強い文章ですのでこればっかりは少し好みが分かれるかも。
ホント皆一癖も二癖もあるキャラテキストなので魅力的なキャラは今作特に居なかったかなー。

bouken2018

クリア後はお馴染みのタイムアタックモードが開放されます。
エロシーンがひとつ埋まってないのでこれをクリアーしたら開放。
とりあえずクリアさえすれば見れる感じなのかな。
やりこみ勢のタイムアタックに期待して程々に効率良い進め方目指して遊びますか。

▼DLサイト(18禁)
 

タグ