baldzero011

ストレートな選択肢

※ネタバレ注意
baldzero012

前回からの続き、今まで出会っては彷徨いを繰り返してたマレルがようやく入隊。
マレルはリアル世界の実体が何処にあるのかがわからなくて電子幽霊化。
登場キャラの中では一番ヒロインらしいポジションなのにルートはない・・・?
ま、まぁ多分周回繰り返せば出たりするんだよねって事で期待しておく。

baldzero013

そしてルート分岐の選択肢があり咲良ルート。
フランが最初からないのは何故かわからんけれども最初から咲良行こうとは思ってたので良し。
咲良ルートは仇とも言える敵が出て来た頃から色々思いつめるようになりエドと対立。
そこから咲良の過去を知って一人暴走する咲良を助けて結ばれる。
よくある展開ですね、でも個人的には好きな展開でした。

baldzero014

はい、可愛い。
しかし咲良はまさかの処女。
昔の咲良はちょっとおかしくもなってたしレイモンドにファックされてたと思ってたんですが純情でしたわ。
ま、デレ後の咲良可愛いからいいんだけどね!
風俗に行ったりもしたけどここでようやく初のエロシーン。

baldzero015

戦闘は必殺技をついに装備出来るようになりました。
特典の雷光剣はエフェクトも派手でカッコイイんですがかなり当てづらいですね。
アーマーダウン中だとフルヒットできるけれどもゲージが溜まった後は通常武装を使えない状態なので中々タイミングむずい。
ドガーンと打つのでカッコイイから使ってるんだけれどもカスヒット多くてコレ微妙なんじゃないかと。
初回特典のデュアルバスターライフルはヒットしやすいんで強くて使いやすいかな。
必殺技は特典商法のお陰で全部集めきれないのは残念、海賊王パンチとかも使ってみたかったのに。

どんな感じなのか戦闘動画撮ろうとは思ってるんですがボス戦みたいなのがなくてイマイチ撮る場面がなく。
武装関連は今の所タックルがかなり強くて便利すぎる。
このゲーム、アーマー切れるまでダウンしませんし被弾でのノックバックがないので押せ押せで戦闘出来て結構爽快。
タックルして移動格闘してランスで上げてハンマーが今の所鉄板。

baldzero016

で、現在咲良と結ばれて10章終了。
プレイしてて面白いんですが説明関連が多くて全部読んでるとちょっと疲れる。
ぶっちゃけわからなくもなるので軽く飛ばしながらでもいいかなーとか思いつつ。
明確な敵は明らかになってきたんですがこのまま行くとマレルやエドの過去はこのルートでは消化しきれなそうな予感。
ケイルートがエドの過去明かされるようなルートなのかなー。
結構キャラ毎にルートは大きく変わるゲームっぽいので周回は飽きずに遊べそうですね。

▼Amazon(18禁)
200x40_04

タグ