react001

一番苦手なジャンルのSTGでも今回の冬コミはこれはやりてぇ!な作品がちらほら


システムが斬新な回転式シューティングゲームです。
過去に前作であるREVOLVER360が発売され、それを元に進化し新しくなって登場。
前作は箱のXBLAでも配信されてるみたいなので知っている人は知っているかも。

ジャンルとしてはシューティングゲームですが画面を回転させる要素が加わっている独特なシステム。
画面を回転させる事によって避けれなかった弾も避けれるようになりぐるんぐるんです。
回転要素に加え立体的な画面なので迫力もありつつ同人でここまでの域まで行くともうスゴイネ。
とりあえずまずPV見てください!

react003

PVでも紹介されている通り遊べるモードは3つ。

4ステージ構成のアーケードモード(ボス4体)
少し配置などが変わった1ステージのみのスコアアタックモード
そして用意された特殊ステージをクリアするチャレンジモード

アーケードモードのステージは決して長すぎる訳でもないので一度遊んだら満足、
というよりかはスコアを伸ばす為に何度も挑戦するやりこみ派向けなゲーム要素となっている。
STGはSTGでもストーリーも加わったタイプなどもありますが、このゲームは完全ゲーム要素のみで勝負した作品ですね。
チャレンジモードは今日アプデで30まで追加されこれからも追加されていく様子。

で、肝心のどんなゲームなのか。
PVじゃ伝わりづらいかもしれないのでアーケードモードを通しでプレイした動画をどうぞ。
正直配置とかわからなくても必死に稼ごうと画面ぐりんぐりんしまくってる下手っぴですが勘弁。



軽く説明すると、自機の攻撃方法は通常ショット(+ホーミング)、レーザー、どんな弾も打ち消せるボムの3つ。
見るとわかると思いますがこのゲームは回転要素に加えて背景にも多くの敵が存在します。
自機の丸い範囲内に背景敵を補足している状態で通常ショットを打つとホーミング弾も一緒に発射する。
これがもう一つの面白い要素であって背景の敵を探しながら普通に現れる敵も対処しなきゃと結構目まぐるしい。

敵の攻撃は黄、青、紫とあり黄の弾はレーザーで打ち消す事が出来ます。
高得点を狙うには黄の弾をわざと打たせレーザーで一気に敵と一緒に撃ち落とすとポイントが倍々。
正直一緒に倒そうと思ってもズレるとミスって被弾めっちゃ食らったりするので俺の場合待てずにショット撃っちゃうダメプレイ。

あと見る所は自機の周りを囲む赤い線が全部貯まると画面全体のボムが使用可能(一定時間レーザー無限)。
緑の矢印っぽいのはレーザーの打てる数。
右下の数値は高い程点数の倍率が上がり高得点を狙うには維持するのが必要。

react004

シューティングゲームは一度弾に当たると即死亡ってのも多いんですが
このゲームの場合HP制なので比較的ゴリ押しも有効で個人的にはSTGの煩わしさがなくて結構夢中になっちゃいました。
「弾に当たらないようにする」というより「画面を回転させ敵を一纏めにして倒す」という爽快感が溢れているゲームです。
画期的なアイデアがゲームシステムと非常にマッチしておりシューティングゲーでもアクション感覚で遊べる。
ただクリアーするだけだと避けるのは簡単ですが稼ごうとすると中々に難しいのでスコアラーな人にオススメ。

しかし画面が全体的に青基調でスコア目指すゲームなのに長時間遊んでると目悪くなりそうな気がしなくもない。
高得点を狙うには覚えゲーであるのは変わりないけれどランキング上位の人見るとケタ違いすぎて震える。
しかし体験版ぐらいあってもいいのにまだコミケ配布のしかないからDL版発売する頃には体験版も一緒に来ませんかね。
※追記:普通に公式サイトに体験版ありましたので遊んでどうぞ

▼参考サイト
REVOLVER360 RE:ACTOR 公式サイト

[同人PCソフト]REVOLVER360 RE:ACTOR
クロスイーグレット
売り上げランキング: 957

タグ