okarina001

久しぶりにちゃんとしたエロRPGをプレイした気がする

※ネタバレ注意
okarina002

とある城の宮廷魔術師として働くオカリナ。
王女から嫌味な事を毎回言われうんざりしていたオデッサは、仕返しのためとある魔術の開発を企む。
魔術に必要な素材を集めるため魔物が巣食う森へとちょっとした旅に出る物語。

女主人公のオカリナオデッサちゃんが主人公のRPGです。
一応一人旅ですが中盤からは予想外の仲間も地味に加入します。
基本的にはオデッサが王女を陥れるために素材を集めに行く短編ストーリーですね。

okarina003

進行としてはマップが城、城下町、森、と分かれておりモンスターが生息する森へ素材を集めに行く。
ダンジョンは森の中がメインになっているので冒険していく、というより一つのダンジョンを網羅していく感じ。
素材はモンスタードロップやボス撃破が主なので戦闘メインなゲームタイプですね。

okarina004

そしてただ戦闘を繰り返すだけではなくちゃんとマンネリしないよう街中でのイベントも用意されています。
ボスを撃破などすると自宅でクエストが発生し、そのクエストの依頼イベントが発生。
少し終盤に多くイベントが集まりすぎている気はするけども程々に発生するので
「素材集めの旅」一つの焦点だけでなくオカリナの色んな一面が見れたり楽しみ方は比較的多かったかな。

okarina005

戦闘画面。
シンボルエンカウントのターン制バトル。
オカリナの立ち絵がちょっと腰が引けた感じで可愛いです。
敵モンスターは戦闘中エロ攻撃も行いそのエロ攻撃を受けるとカットインが表示されます。
口にムリヤリ挿れられたり、あそこを触手でイジられたり、おっぱいつねられたり。
エロ攻撃は受けると状態異常や能力減少の効果が現れ、服破き攻撃を受けるとどんどん脱がされていきます。
「犯された後」に戦闘へ入るとボロボロな状態で戦闘開始したり立ち絵にもちゃんと反映されエロRPGらしい戦闘要素。

難易度は3つありますがノーマルでの難易度の場合サービスが満載なバランス。
素材集めのドロップ率はそんなに良いとは言えず雑魚戦での戦闘は比較的多くなるかと。(ただ終盤に・・・)
そしてノーマルの場合は「経験値が大量に貰える雑魚」と「お金が大量に貰える雑魚」が存在します。
レベル上げとお金稼ぎはこの二種類を倒せば簡単ですし難易度としては何も考えずクリアー出来るレベルかなー。

okarina006

エロシーンは敗北シーンメイン。
種類としてはスライム、蜂、ローパー、浮浪者、リス、犬、幽霊、悪魔(でかくてボコォ)。
それぞれ一回目、二回目以降、の差分テキストが存在します。
シーン中はそんなに嫌がるというより途中から受け入れて気持ちよくなっちゃったり系が多いかな。
画面には軽い動きや文字も現れ、オカリナの表情がその時その時でよく変化するのでエロさは結構引き出せてた感じ。
とあるシーンでは「敗北時」と「勝利時」で変化するシーンもあり勝利時では自分から積極的に動く描写も。

okarina007

敗北シーン以外には売春イベントなどもあります。
売春イベントはおじさん、青年、童貞の3種類あり2回目のシーンでは着衣エロイベントに変化する。
売春以外にはバニーやスク水コスでえっちしたりなコスプレシーンも少々。
敗北シーンとは違いこちらのシーンはフィニッシュ時に断面図有り。

全体的にバランス良くシーンもありましたしロリ体型な魔女っ子が犯されエロ好きになる子が好きならオススメ。
全て二回目以降は変化があるので一度犯された後、二回目をまた見るとエロくなったオカリナが見れてよさ気。
画面効果は回想などで連続で見ると少しテンポ悪くは感じそうだけどゲーム中はあまり気にはならなかったかな。

okarina008

クリアー時間は3時間程。
全部一度敗北して進めてたので悪魔は倒さずにクリアーしました。
次回、クラリネッタ編に続く!な終わり方ですがオカリナ編としてとりあえずキッチリ終わってるので丁度良い長さかと。

結構素材ドロップしなくて戦闘は多く行いましたが、終盤になるとまさかの店売り。
マジカヨーな感じでしたがまぁイベント共々楽しめたので結構満足は出来たかな。
体験版でのエロシーンで満足出来そうだったら本編も楽しめると思うのでオススメ。
フリー版遊んだことある人もそんなに手の出しづらい値段でもないのでまた遊んでみては。

okarina009

クリア後は回想ルームへ飛ばされ見てないシーンでも開放が行えます。
これも足りなかったらお金で解決できちゃうのでシーン回収としては楽ちん。
一応ある程度進むと隠しダンジョンへ行けるようになりますし悪魔もスルーしたのでちょっとやって二周目やりますかね。

▼DLサイト(18禁)

タグ