貼付 ~ zero001

LaDEAプレイ前には終わらせるぐらいのペース
zero002

バリハルトの神官戦士として日々人々の安寧の為に戦う主人公セリカ。
そんなある日、セリカは神器「ウツロノウツワ」の浄化方法を探すようオレノ神官長から命じられる。
廃都で出会った謎の少女サティアや、姉のカヤと神殿の仲間たち。
そしてセリカと出会った多くの人々はやがて、神器と神の力を奪い合う運命の戦いへと巻き込まれていく。

戦女神シリーズの原点となるZEROの物語です。
セリカがまだ人間だった頃から語られるストーリーなので入りとしては一番良い作品なのかな。
戦女神1のリメイクがそろそろ発売されるので先にプレイしとこうという事でようやく始めました。

zero003

まずはサティアとの出会いから。
序盤は浄化方法を探す旅としてサティアといちゃいちゃしながら進むんですが段々と雲行きが怪しく。
サティアとセックスすると極端に疲れてしまうセリカ、怪しまれるサティア、最強魔神ハイシェラ登場、ダルノスの死。
段々と鬱な展開に進みついにセリカはウツロノウツワによって支配されてしまう。

zero004

ここからはエロ展開のちサティアとの最終決戦へ向かうんですがここまで実は昔プレイした記憶が蘇ってました。
多分忙しい時期に遊んで序盤で売ったとかそんなのだと思うけど案外覚えてるもんですね。
セリカが神格者としてウツロノウツワに支配される所まで覚えてたので多分この辺りでやめた気が。
ここからが本当の始まりっぽいので楽しみでもある所。

zero006

最初なので紹介も含めて戦闘システム。
ステータスによって行動順が入れ替わるATBシステムのスキルや武器によってマスの攻撃範囲が決まる。
システム的にはRPGとしては普通な感じですかね、攻撃属性と防御属性が同じだと吸収するので属性が重要。
攻撃力のダメージが高めなので隙を見せると雑魚戦でもすぐゲームオーバーにはなりやすい。
セリカだけは好きに能力値を振れるので自由度は高く、後にステータスを犠牲にしキャラ召還も出来るようになる。
今後の展開含めてとにかくセリカを中心としたバランスになっているのかなって印象。
レベル上げはしやすいので詰まったらレベル上げすればゴリ押せそうだけどね。

zero008

エロはサティアとのいちゃいちゃ行為からのウツロノ無作為セックスに。
セリカ自身が大きく物語上変化していくので正直どう影響してくるのかは全然想像は出来ない。
まだ今後どうなるのかがわからない状態なのでどう主人公が変わっていくのかは見もの。

zero009

そして第一幕の終わり。
ここでセリカはアストライアの身体を引き継ぎ彼女の魂を探す旅に。

すげーまったりペースで遊んでるんですがここからは多分全く知らないのでセリカの歴史を楽しみますわ。
既にハイシェラさんに狙われている状態なのでハイシェラさんとは人間の頃から長い付き合いなんですね。
中々に悲しいシナリオらしいですし出会った仲間はほぼ皆居なくなりそうな予感。
それでもセリカは最後まで戦い続けられるのだろうか・・・

▼DLサイト(18禁)
 

タグ