貼付 ~ zero037

シャマーラがいい女過ぎて泣ける

※ネタバレ注意
zero026

セリカの身体を封印してからおよそ120年後。
目覚めたセリカはホトンドの記憶を失っており自分が何者かすら忘れてしまう。
エルフの長白銀公にお世話になりながらも行く宛のないセリカだったが、
記憶喪失のセリカに同情した商人シャマーラと出会い護衛として一緒に旅をすることとなる。

zero027

様々なモノから狙われる体を持つセリカであるがここで暫くの間最初の頃を思い出すかのような日常の時間が訪れる。
シャマーラはお宝大好きな極普通の商人。
最初の頃は弟みたいにほっとけないみたいな感情で護衛として雇っていたが段々とセリカに惹かれていく。
セリカは記憶がない状態なので感情表現は乏しいがそれ故直球に表現してて中々にイケメン。

しかし一緒に旅をしていく中、空の勇士の暴走を止める、冥き途に行く、魔神との出会い、
など普通の人間では到底ありえない事が次々と起きセリカを取り巻く戦いが激化していく。
そしてついにセリカを狙う得体のしれないモノと接触、ハイシェラとの出会いにより一部の記憶を取り戻す。

zero028

あー泣ける。
かなりその間にあった事を省略してるんでプレイした人にしかわからないと思うけどシャマーラホントいい子やわ。
最初は人間なのでいずれこうなる事はわかってたしまぁよくいる商人タイプの子だよねぐらいの印象しかなかった。
でもセリカの事が普通じゃないとわかっても一途で心配で最後にはちょっとわがまま言うけど自分から身を引く。
ってかもうイチイチ可愛いというね、記憶をなくしたセリカと相性ピッタリ過ぎて別れは切なかった。
正直ここでくるかーな予想外キャラでした、サティアもそうなんだけどセリカ自身楽しそうで一番ヒロインらしくてよかったなぁ。

zero029

ここからは気を引き締めて最終決戦前哨戦。
記憶を取り戻したセリカとハイシェラさんとの最後の戦い。
あの映像でなんとなくはわかってたけど人間に造られた魔神って事が明かされて勝利後は剣としてセリカを見守る事に。
この作品以降剣になってたのはこういう経緯があったんですね、マジハイシェラさんお母さん。

zero036

最終決戦ではキャラクターも勢揃い。
レクシュミとのシーンがまさかのここであるのか!って感じでしたが可愛かったから許す。
白銀公は何度か性魔術要因としてお世話になってたんですがこの人もハイシェラさん同様お母さんタイプでなんかエロイ。
召喚もシャマーラとの旅路にナベリウスやアムドシアスも加わったのでこれでフルパーティ。

zero032

ラスダンでもしつこい野郎を葬ってラスボス戦。
最終的にセリカのレベルが170ぐらい、残りは180~加入時でも既に高い200超えのキャラ達。
終盤の雑魚は結構キツかったけど意図的にレベル上げはしなくてもなんとかいけた感じかな。
防具を外すとキャラの属性に変わるってコメントはマジ助かりました、アレで結構楽になった気はする。
ラスボス戦はとにかく数が多いので全体攻撃で数を減らしながら一段回目はラスト一匹残してパズモで戦意上昇。
ギリギリ削って倒した直後すぐに全体攻撃でまた雑魚を倒して復活してくる厄介なのを集中攻撃。
最後のアイドス一匹になったらふるぼっこ。

だったんですが一戦目はアイドス一匹になった状態で余裕こいてたらセリカが7000オーバー食らってゲームオーバー。
アイドス一匹になって油断してるとヤバイので注意が必要ですねー。
怖かったのでアイドスのみになったらセリカをベンチに送って次は戦ったんですがそしたら難なく勝利。

zero034zero033

長かった戦いもついに終わってクリアー。
最後の最後は普通に終わりましたがシャマーラとの旅は予想外に良くて最終章まで良いゲームだった!
エンディングでは使役したキャラたちのその後が見れて次回作に続く謎の姫将軍が出てきたり。
アビルースも当然のように生き残ってる感じだったのでこれは次も気になるなぁ。
まだよくわからないキャラもいるし色々あるんだけどすげー面白かったってことで次の作品も追い続けたくなりましたわ。

次のVERITAはルナクリアが結構メインっぽいので人間族が主に絡む物語なのかなー。
レクシュミはエンディングで神格者になったけどこの子は人間族にしても強すぎるんだが一体何者なんや・・・
しかしVERITAは多分戦女神MEMORIA発売前にクリアは多分無理です。

明日には新たなエロゲが待ってますし4月の月末は3本も同時発売。
同人ゲーも色々待っている時期でもある4月からのゲームラッシュは俺に戦女神をプレイする暇を与えてくれるのだろうか。

zero035

▼DLサイト(18禁)
 

タグ