esca001

12年前はエロゲなんてやった事ない無垢な子でした
esca002

新しめだと思ってたらもう10年以上前らしいエスカレイヤーのリメイク版です。
原画など全てリファインされ、基本は同じくして新たな要素を加えて帰ってきました。

自分でプレイしたのが結構最近、4年ぐらい前だった気がするので
全然リメイク前でもまだ遊べるレベルだと思ってたんですがもう12年も経ってたんですね。
発売当初に遊んでた方がまだ現役でいるのかどうかはわかりませんが色々新しくなっております。

esca003

まず物語としてはエスカレイヤーこと高円寺沙由香が地球を侵略してきた悪の組織ダイラストと戦うお話。
設定としてはよくある戦隊物ですが、エスカレイヤーの力の源はドキドキの気持ち、いわゆるセックス。
そんな力のパートナーとして主人公が沙由香とセックスし世界を救います!

esca004

基本システムとしては一日に午前午後と自由時間が存在し、その時間帯にエロパートを消化していく。
かなりエロシーンがメインとなっているゲームで主人公とのエロパートだけでも結構なボリューム。
趣向としても通常H、純愛H、鬼畜Hと3つの種類が存在しており自分に合ったシーンをチョイス出来る。
この3つの趣向は純愛の場合純愛のゲージが増え、鬼畜の場合鬼畜のゲージが少しづつ増えていく。
ゲージは増える毎に新たなシーンが追加される他エンディングにも大きく影響します。
なので全部見ようとすると周回は必須になる要素ではありますね。

esca005

ゲーム要素のメインである怪人とのバトルパート。
戦闘前での準備が一番重要な戦闘なのでどの程度まで鍛えられたかが一番。
リメイク前の場合ステータスの最大値がかなり高かった気がしますが今作の場合上限がそんなに高くはないですね。
なので目安としてもわかりやすく比較的楽、意図的に負けようとしなければ難しい難易度でもない感じかな。
CTRLで加速も出来るのでテンポもそこまでは悪くなく邪魔にならない程度のゲームパートになっているとは思う。
オート戦闘は正直使いものにならないのでスキップ戦闘みたいなの実装してくれた方がよかった気するけどね。

esca007esca008
esca006esca009

さてエロシーン。
主人公とのえっちパートと敵に敗北した際のエロパートがメインとなる。

主人公とのエロパートはまー安定してエロイ。
主にリファインになるのでリメイク前をプレイ済みだと既存感はあると思いますが尺としてはよくなってるんじゃないかな。
基本的に繰り返しエロがメインにもなっており、最大3回まで同じシチュの調教を始めるんですが終盤の沙由香はエロエロ。
コスプレエッチだったり喫茶店でちょっかい出したり、序盤は恥ずかしがってヤらされてるのでも徐々に自分から求め始める。

そしてもう一つは怪人敗北エロ。
敗北エロは負けるとそのまま連れてかれ凌辱される。
こちらも繰り返しは最大で2回、エスカレイヤー状態で犯されるので少し普段とは変わった容姿で楽しめる。
汚染限界があるので少し回収は面倒ってのはありますが調教されていく様は中々そそられる。

esca010

で、今回大きく追加されたのが女怪人。
全部で6か8体ぐらい居るのかな、結構追加されてます。
こちらはエスカが負け、ではなくエスカが倒すと恭ちゃんが女怪人を犯します。
元の人間に戻すためセックスするので主人公受けではなく主人公側は責めですね。
女怪人にヤられるのを期待してるとそれは多分ほぼなさそうですしエスカとの絡みもないのでその辺は注意。
正直エスカとの絡みがないですし使い捨てなのでこのゲームに女怪人は微妙ではあるかな。

esca011

とりあえず沙由香ってこんなに美人だったっけ?って思うぐらいには可愛くそしてエロイです。
他ゲーやってるのもあるんだけど発売前日に手にしたのにもかかわらずエロパートが安定してて中々進められません。
結構周回が多くなりそうな気はするんですが沙由香の容姿が好きなら十分楽しめるんじゃないかなー。
ただリメイク前と同じ構図のシーンも比較的多くはあるのでやはり追加要素メインってよりは新規向けな部分が多い感じ。
エスカと絡まない使い捨て女怪人が追加されても微妙な感じはするのでもっと既存キャラとの絡みが欲しかった気はする。
正直どの辺が追加されてるシーンなのか覚えてない部分も多いので十分楽しめてるけどね!

後は一度汚染限界ENDで苗床ENDになったので悪堕ちもどうなるか期待して。
あんま覚えてないけど遼子さんとのエロシーンも増えてるといいんだけど!

▼DLサイト(18禁)

タグ