ama001

ようやくプレイ出来たけど普通の抜きゲーだよね

※ネタバレ注意
ama002

コミケのエロゲサークルといえばSPLUSHWAVE。
今作はお馴染みの麻雀やRPGではなく調教ゲー。
過去に同じような調教ゲーを出してたみたいなんですが
その頃は知らないので個人的プレイとしてはこのサークル初のジャンル。

ama003

まず調教するキャラとして登場するのはメインヒロインのリーゼロッテ。
お嬢様育ちで位は高いのにポンコツな能力。
キャラの性格としては最初はツンツンしてて調教していくとデレていく、良くも悪くもテンプレお嬢様タイプ。
他にサブキャラとして二人キャラが存在しますが、あまりエロとしては絡まないので実質ヒロインとしては一人ですね。

ama005

ゲーム進行としては期間が30日設けられており、
その合間に調教でキャラ強化、戦闘任務をこなして敵の殲滅を目指す。
調教か任務を選択すると1日を消費してしまうので能力が足りなさそうなら強化、余裕そうなら任務を選んで進行する感じ。
区切りの任務までクリアーすると∞ターンになるのでエロシーンを回収するって目的としてはそれからでも十分。
30日間という日数はあまり気にせずリーゼロッテを強化しながら任務をこなせばクリアーまでは一本道です。

ama004

さてメインとなる調教要素。
最大4段階変化し、基本の調教タイプとしては全10種類。
序盤は拒否しながらも、強くなるためにはと段々受け入れ始める。
そして媚薬を盛られた辺りからは快楽を求め始め、そこからはもうデレッデレモードに。
自分から舐めさせてとねだったり膣内射精が病みつきになったりエロが大好きな娘へと変化していきます。
終盤にもなると声優の特徴もあってかあへぇなボイスも用意されてますが目がぐるんとアヘる表現はないので安心。

ama006

調教モードの特徴としては差分が結構多めで犯す内容を選んだ後にも様々な分岐が用意されています。
例えば胸弄りの場合搾乳へ移行して母乳を出させたり、拘束の場合放置プレイや電気ビリビリアヘアヘモードになったり。
差分が結構多く用意されており、最大4段階変化するエロにも色んな対応がされていますね。

ただ基本枚数としてはそんなに多くはないので、変化するキャラのボイスに気合は入ってるんですが飽きも早い。
調教シーン内の基本CGとしては14枚かな、この枚数で回しているのでいくら差分が多くてもボリュームは少なく感じる。
差分の使い方自体はシチュの内容も変化しつつ変わっていく様子もエロくて良いんですけどね。
アレが異常な気もしますがドラクエやFFシリーズと比べてしまうと原画一人のみってのは大きく影響している感じ。

ama007

一応サブキャラのエロシーンも用意されており、
トバリはリーゼとの3P、バルドリッヒは1対1の軽い調教シーン。
これに加えてエンディングが3種類あり、回想としては色々楽しめますが基本CGはやっぱ少な目。

ama008

ついでに戦闘要素ですが進めていく内にキャラが追加されていくのでそんなに難しくはないというかゴリ押し。
トバリ加入した頃はかなりトバリが強くて無双しますが∞ターンになった後はLv99まで強化出来るので最後はリーゼ無双。
敵として出てくるキャラは何も喋らないのでシナリオ的にはほぼなんもないです。
この辺も踏まえてキャラ強化や敵も、ゲームとしては弱いので完全に抜きゲーだったなって印象かな。

ama009

大体3時間ぐらい?じっくりエロシーン見てても~5時間もあれば余裕でクリアー出来るボリュームです。
ゲーム要素としてはかなり薄めで調教の雰囲気を楽しめればってぐらいの気持ちで遊ぶのが吉。
ボイスも表情もシチュも、終盤になると大きく変わってはきますが差分メインな変化なのでボリューム不足ってのはあるかと。
シーンの内容自体はこの絵師の方も前より万人向けになった気はしますしエロくなっててボイス含めて良いんだけどね。
トバリ自身が結構エロキャラなのに1回しかエロに絡まなかったのも残念ですしもう少し色々手を加えて欲しかったかなぁ。
リーゼにビビッと来たら抜きゲとして楽しめる、そこまでな人はボリューム不足には感じてしまう出来だったかなと思う。

エロとして楽しめはしたけどやっぱ合間に作った作品って感じの印象が強く出てしまったかなー。
とりあえずこの作品とは別に並行してドラクエ系統も作ってるらしいので次はそちらに期待。
FF欲しいFFはよ!って声が大きそうなのにまたドラクエらしいですが!買うけど!
また新しいジャンルになるのか、前作のドラゴンアカデミーはかなり良い作品だったのでどうなるのか。
ドラクエ系統が非常に多くある同人ですがマリベルみたいなくっそ可愛いキャラもいるんでなんだかんだいって次も楽しみ。

▼DLサイト(18禁)
 

タグ