satoato001

もう9月ですし何も更新しないのも寂しいのでまたやりこみゲーをやりますよ!
satoato002

単純作業ゲーなのにハマっちゃうコココソフトの新作です。
今作はアトリエゲーという事で物を作って売るのがメイン、でもありますがちょっとアトリエゲーとはかけ離れてたり。
「客を倒すことで物を買わせる」という名の通り少し違った観点を持つ経営シミュレーションゲームです。

satoato005

まずどんなゲームかというと一番は経営ゲームです。
話数毎にある目標が提示され、その目標を時間内に達成できれば次の話へ、もし失敗するとゲームオーバー。
目標としては組織買収がメインですかね、お金をためて組織買収する事で雇えるキャラが増えたりする。
最初はめちゃくちゃな額が提示される事もあるんですが、イベントを起こすと一気に価値が暴落したり。
購入するモノに対しては色々値段が変わる要素にもなっているのでちょっとした事件で価格が一気に変化します。
とにかくお金を稼いで土地を買収し、領土を広げて仕入先を増やし、素材を集めて料理や生産し物を作り、そして売る。
そんなことをしながらひたすらお金を稼いでいつの間にか悪の組織までも取り込もうとするお話です多分。

satoato003

しかし内容としてはコココソフトらしく自動行動が主になっています。
初プレイ時は色々戸惑うと思うんですが、メイン画面はタワーディフェンス的な仕組み。
最初に書いたように「客を倒すことで物を買う」という謎設定なのでちょっとした戦闘要素が組み込まれています。
定員を配置し、左から押し寄せてくる客を撃破すると物を買う、スルーされてしまうといちゃもんをつけて評判が下がってしまう。
TD要素と言っても迎撃するキャラ達は自動追尾で行動しますし、基本的には配置するのみで後は見てるだけ。
結構ガバガバ追尾で通過されまくっちゃうんですが評判もそんな下がらないのでそこまでキツイTD要素ではないですね。

satoato006

で、経営の仕組みはユニットをどの役目にするかってのが一番の悩みどころ。
まず表舞台で客と接客(戦闘)する部門が接客、清掃、そしてまだ解放されていない警備の3つ。
この3つは客と直接バトルすることになるので比較的枠を早く増やしてキャラを多く配置すると良い感じですかね。
仕入れ、輸送が素材集め担当。
料理、生産、開発が素材を使用して物を作る担当。
指揮は全体に効果を及ぼす部門。

そんな9つの部門にキャラを配置し役割を決めます。
基本的に仕入れについても仕入先を指定しとけば勝手に仕入れますし開発関係も全部自動で動きます。
お金の使い道としては部門全体の強化、枠購入、土地買収、雇用、など色々あるので今あるお金でどうやり繰りするか。
メインは自動行動、でもお金の使い道は人それぞれ。
先へ先へと進んでしまう時間内でうまく経営させていくそんなゲームです。

satoato004

正直内容見てもどんなゲームかはちょっと分かりづらいと思います。
説明しようにも解説動画を作らないと難しいと思うので最初はちょっと取っ付きにくい。
しかし一度遊んでみると誰々を何処に配置しようか、スキル習得はどうしようか、どの部門のレベルをあげようか。
色々考えながらかつ基本オート行動なのでサクサク進行出来てサクッとハマれる内容になっているかと思う。

体験版範囲だとちょっと短いのでなんともですが、
多分遊ばないとわからないゲームでもあるので気になったらまず体験版遊んだほうがよさ気。
バージョンアップで自動振り割りやオートスキルも付いてるのでステ振りは一人ひとり考える必要もないですし周回も楽そう。
まだ一周目なのでこのままクリアー出来るのかちょっとわからないですがどこまで突き進めるかなー。
常に先へ先へと進んじゃうので稼ぎ場などもある訳もなくある程度進んだらゲームオーバーになっちゃいそうな予感ですが!

satoato007

しかし今作は選択肢が追加されてるんですが結構これによって大きく変化したりするのかな。
最初の選択肢は余裕で即ゲームオーバーあったけど加入条件に含まれてたりするとちょっと厄介そうやなぁ。

▼DLサイト

タグ