tousin040

あっ・・・

※ネタバレ注意
tousin041

闘神区画へ遂に辿り着いたナクトくんへ振りかかる真実。
当然のように裏切るボルト様、実は悪魔のフィオリちゃん、首謀者の都市長。
闘神になっても力のないナクトくんは拘束され、人質を取られてなすがままとなる。
従う事しかできなくなったナクトは洗脳済みのレグルス達と共に「虹色鉱石」を求め闘神迷宮を攻略する。

流れとしては全員に裏切られ絶望の中足掻いて敵に立ち向かう展開なんですがやっぱり優しいフィオリちゃん。
自分が楽しめればOKな悪魔としてなんだかんだ手助けしてくれる。しかも一日の終わりにはアイテムくれる優しい子。
展開はもうぶっちゃけなんとなく入る前から裏切られる気配がぷんぷんしてましたがナクトくんらしくて良いんじゃないかな。

闘神編は短いながらも濃厚で怒涛の展開が繰り広げられる。
以降一切街の様子は語られないのでその辺は正直残念ではあるけど!

tousin042

しかし肝心のレグルス戦ですが闘神なった後でもアイテムに頼ろうとするナクトくん情けなさすぎィ!
今まで単純な力の勝負で勝ってきたのは初戦のドギマギと洗脳ボーダーさんぐらい?
一応それなりの力はあるんだろうけど確かにあのチート剣がないとなると・・・

tousin043

終盤の展開は省きますがリムの変身っぷりは清々しかった。
ここまで顔が発狂したり4段階ぐらい変化しつつ更にここから2段階変わるからね!
もう少しリムに対して苦戦して欲しかったけど闘神区画内で一番やばそうな雰囲気出してくれて良いキャラでしたわ。
というか6年間もの間闘神レグルスを催眠状態で操ってたって相当強い悪魔だよね。

tousin044

そして最後の都市長編。
闘神区画へ入ってからは案外期間も短く展開は凄く早かった感じ。
ここから都市長の過去を垣間見れたりレメディアとの繋がりがわかってくるんですが都市長すげぇ。
普通にぼーっと読み進んでたんですが最後のレンリが悪魔になった際の豹変っぷりは関心した。
純粋に自分の力をどこまで発揮出来るかどんな手段を使ってでも試したい、そんなキャラとして相当な外道っすね。
今までマダラガやリムなどの他人をゴミのようにしか思ってない奴らとは違うベクトルのキチガイ。
いやはや都市長なんてここに来る前は飾りだと思ってたのに、段々正体がわかってきてからのこのお話は強烈。

tousin046

って事で無事クリアー。
大分省きましたが長かった闘神都市3もこれにて終了です!
闘神編は全員がボス級ユニットなので自分の思うがまま行動してる奴らばかりで普通に面白かったです。
やはり詰め込み過ぎというかもうちょい色々深く出来た気もするんですが、うーんこの辺は三部として今までが長過ぎた犠牲か。
ボルトも最後の最後にバトルジャンキーとしての意地を見せて欲しくもあったしなんといってもエンディングのあっさり感。
今まで犠牲になったその他キャラ達の後日談が一切なく終わってしまうのでエピローグ後にあの絵で終わって欲しかったね。
レグルスも無事なのかはわからないし良い終わりとは言えないけれども一応レメディアは救われたしハッピーエンドって事で!

・RPGなのに3Dも良く出来てるのに戦闘部分が面白くない
・二年目に入っても一切成長しない主人公ことナクトくん

この致命的な2点以外はキャラの作りも良かったし楽しめた作品でした。
ナクトくんの性格が闘神都市の主人公として合ってないだけで他のキャラは結構皆良いキャラしてるのにね!
闘神都市シリーズとしてはこれが最後になってしまうのか、それとも次に繋がる何かがあるのかどうなのか。
2リメイクの3DS版では戦闘も面白くなっているようだしこの世界観は好きなので是非4が出るのを期待して〆!

tousin045

最後にもう古い作品なのでネタバレもいいよねってことで可愛かった羽純のショートカットラフ画。
アリスの館にやりこみ要素的なモノがあったんですがアレは一つも達成出来てませんでした。
戦闘が面白ければ続けたいんですがぶっちゃけもう戦闘は飽々しているのでもういいかなーっと。
最後まで見れて満足している状態なので、十分廉価版のお値段以上楽しませてもらいましたお疲れ様!

▼DLサイト(18禁)
 

タグ