uls019

第一部完ッ!

※ネタバレ注意
uls021

色々あってとりあえずの本編エンディング。
エンディングロールで流れるカードイラストを見て改めてデザインは結構良かったなぁと。後ボス戦BGMも。
ラスボス戦はいつも通りに勝てたので特に苦戦する事はなかったです。
リーダーはそれぞれ変わりますがやっぱりガーディアン数が少なくボス戦でも代わり映えしなかったのは勿体無かったな。
レベルも青い強敵と戦えば速攻上がるので終始サクサク進行でまさに無双出来るカードゲーでしたわ。

ストーリーとしてはイクスジールと戦ってここでとりあえずの一区切り。
まだ入学から数ヶ月の出来事なのでウルスラグナの世界観としては広がる一方。
学園編が終わって世界へ羽ばたく所謂これからだENDなので終わり方としてはそんなにスッキリしたモノではなく。
まーぶっちゃけ先は気になるけれどもここからパパッと全て終わらすよりは全然良かったかな。
続編はもう制作準備に入っているのかどうなのか一切わかりませんが完結してくれるといいなーって事で!

uls022

そしてエンディング後の五章では怒涛のエロイベラッシュ!
各キャラの掘り下げやこれからについて色々語られ更に伏線が散りばめられていく。
アレみたいですね、地域制圧ゲームでクリア目前で皆のイベントを一気に消化していく感じ。

続編あったら鈴鳴と透は確実にレギュラーにはなると思うけど他のヒロインたちはちょっと厳しそう。
キャラとしては綾が面白キャラで好きだったしマリや会長のエロも良かったけどこれ絶対次回外れるやん!
制服なんか着せられちゃってメトシェイラおばさんはもういいんだよぉ・・・

uls024

最後は恒例の複数プレイ。
レア&メトシェイラの熟年コンビ、綾&透のおちゃらけコンビ、サティス&ブリの淫乱コンビ、
史帆&マリ&鏡子のハーレムリッター、キスキル&鈴鳴のメインヒロインの風格コンビ。
清々しいハーレムっぷりでした。

って事で続編をほのめかして最後に駆と戦いーのコンプリート。
ゲーム部分はヌルゲーでしたがサクサクプレイ出来たのは良かったですねー。
本格的なカードゲームよりかは軽く遊べるカードゲーム風RPGなのでやはりエロが好きかどうかが一番っすね。
ADVパートもそれなりに多くエロシーンは全部で80シーン以上もあるので相変わらずの大ボリューム。
皆エロ行為大好きっ子になるので実用性は高いんですが遊べるゲームとしてはもう少し凌辱系があっても良かったのかも。
鈴鳴が生気を失った際のイベント時などそういった事件絡みで特殊なシチュの刺激はもうちょい欲しかった。
それでもコスプレえっちだったりハーレムだったりはそれぞれ持ち合わせているので純粋なエロシーンは楽しめたけどね!

uls023

最終的なデッキはほぼもうコレ一本でサブに火のゴブリンデッキでした。
スペルは鉄板の矢、補給、酸。
途中からリーダーに直接攻撃する担当のワイバーンさん以外はパッシブでいいやと思って無属性染めに。
倒れた時用にワイバーンさんもう一枚欲しかったんですが最後まで一枚のみしか手に入らなかったんよ・・・

まだカードコンプはしてないですがコレ以上はもう作業でしかないので本編は終了かなー。
終盤はもうエロシーン多すぎて飛ばし飛ばしで進めてた所もあるので今後もまたじっくり見させていただきます。
続編でるならデモニオンみたく面倒な部分が増えすぎないといいな。
正直AIがどうしようもないぐらいのバカなので本格的なカードゲームにしようとしてもぶっちゃけ難しい気がする。
カードの種類さえ色々増えてくれればいいと思ってるのであまり後付けしすぎないようにおなしゃーす!

▼DMM(18禁)
dmm000

タグ