貼付 ~ rhap011

エルド「ぐぬぬ・・・」

※ネタバレ注意
rhap012

第四章終盤、ラヴィリエとミストリアに迫られたエルドはついに想い人と結ばれる。
ここでヒロイン選択になるんですが、ちょっと早過ぎませんかねェ!
ツムギちゃんなんか処女を捧げてアピールしまくってたのに選択出来るのは二人のみとか可哀想過ぎるよぉ!
そしてこれからまだ色んな女を抱くつもりなのにラヴィリエの前ではお前だけだよ的な雰囲気を見せるエルドくん。
あれ・・・もしかしてエルドくん実は相当悪い奴なんじゃぁ・・・?

rhap013

嫁ポジを確保したのも束の間、とりあえず気になった子には手を出していくスタイル。
これだったらぶっちゃけヒロイン選択させた意味ってないよね。
本編としても変化はなさそうですしそれ以上に新たなキャラがバンバン加入していくので逆に影が薄くなっていくというか。
選択したヒロインのエロシーンが増えるってだけなのかな、ラヴィリエの過去とか見れるといいんだけども。

rhap015

ゲームパートでは初めてブラハ戦で苦戦しました。
容赦なくガーゴイル達と共に襲いかかってきてこっちの戦力も薄くてこりゃキツイ!状態に。
押し切られる前にブラハを誘ってなんとかなりましたがこういう何かしら決められたステージの方が楽しいですね。

通常ステージは敵もまばらで援軍も即行動初見殺しで正直ステージの攻略としてはあまり面白くはない。
死んでもデメリットはなく雑魚を倒しても意味ないのでボス倒すステージでは移動の早いキャラを速攻させて倒せば終わり。
ステージに入る前にマップの構成やクエストが見れないのもクソですし全て索敵マップですしもう少し戦略性があればなー。
ちゃんとステージ構成含めて考えて作れば多少作業があっても楽しめると思うのに色々と勿体無いっすね。

rhap017

そんな今は第七章。
こう並べるだけでもキャラ増えすぎィ!
序盤以外は重要クエのみ進めてフリークエストも再度侵入もヘタレスもやってないので初期勢のレベルは低いっぽい。
でも加入してくるキャラはレベルも高く、なんといっても飛行キャラがくっそ強いので全然なんとかなりますね。
飛行だからと言って弱点は特に無いですし歩兵キャラの利点とは一体・・・
これなら全然所見ハードでも良かった気しますがそうなってくるとあの面倒なコンプを目指さないといけないとなると、ね。
魔神戦はとりあえず後回しにしてますが二回行動は厳しいんでもうちょい強くなったら再挑戦かな。

rhap014

最後にネコルのシーンでも載せておきます。
パトラとか妙に性魔術ことセックスしまくってましたがそれでもボクはルニが好き。
加入したと思ったらまた次のキャラが増えていくのでプリチェノとかまだ一度も出撃させたことないよぉ・・・

▼DMM(18禁)
banner_eu16e

タグ