rio4001

時系列はどんな感じなのかなぁ

※ネタバレ注意
rio4002

魔物から精液を奪い滅する事が出来る退魔師リオ。
今日も今日とて依頼を受け魔物退治(村人とえっちしながら)をしていたが、帰り道の途中突如謎の集団に襲われてしまう。
目を覚ますとそこは地下牢。
謎の施設に連れてこられたリオは持ち前のビッチ力を武器に脱出を目指す。

rio4004

リオシリーズ第四弾です。
前作に続き脱出を目指すゲームですが、今作はくらーい危ない実験を行っている施設。
施設内には兵士がはびこっており、兵士に見つかると牢へ戻され何度も捕まると被験者として実験に付き合わされる。
非常に体に負担の掛かる実験なので捕まりすぎると・・・
今作もシナリオとしては単発モノですので前作等の予備知識は特に必要ないですね。

rio4003

ゲームとしては探索型のステルスゲー。
兵士にバレると捕まってしまうのでうまく見つからないよう立ち回っていく。
難易度としては背後から接近すると気絶させる事が可能ですので非常に優しい難易度。
素早く動く敵なども居ませんので難しい操作を必要とはしませんね。

ステルスしながらアイテムを見つけ新たな道が開くような探索がメイン。
分岐などもなく基本は一本道ですので紹介通りまさにお手軽ゲー。
この鍵どこだっけ?とか迷ったりはしますが全体マップ自体もそんなに広くはないですね。
前作は登場人物もリオ以外に登場したりとシナリオ部分も良かったんですが、今作は「脱出」がメインですので非常にシンプル。
なのでちょっとゲーム部分では物足りなさを感じてしまうかも。

rio4005

エロシーンは持ち前のビッチっぷりで兵士を誘ったり魔物を誘ったり、脱出の経路確保の為に身体を差し出す。
しかし内容としては複数プレイもそれなりに多くガツガツ凌辱されてしまう事も。
相変わらずのリオさんで最初は余裕を見せつつも屈強な男も多く輪姦されてへとへとに。

シーンとしては全部で14シーン。
触手やスライムなどの異種姦系が5シーン、
対人イベントではリオのオナニー披露、童貞とのパイズリシチュ、寝起き騎乗位などのリオが主体のプレイも。
他は複数プレイなどの凌辱プレイ、そして被験者として実験台にされるプレイなどなど。
シーン自体はそんなに多くはないですが、実験では薬を投与されてからのプレイなどシチュの幅は色々あって楽しめますね。
ビッチだけれども複数に容赦なく犯されてしまうのでどちらかと言えば凌辱好きにオススメ。

rio4006

そして今作は一枚絵のシーンの他にコスチュームが追加されて立ち絵で犯されるシーンも追加されました。
コスチュームは初期服、ナース、セーラー服、レザースーツの4種。
一枚絵でのコスプレシチュはありませんが、コスチュームによって特定のイベントが存在してます。
例えばナース服で治療(治療後に感謝の搾り取り)、魔物地帯ではレザースーツの中に触手がへばりついたり
シチュエーションによっては淫気にやられてリオの表情がぼーっとしちゃったり中々エロイ雰囲気が出てて良かったですね。

大体プレイ時間は~2時間程度。
プレイ時間はそんなに前作とは変わりないんですが、
シナリオ自体がほぼないみたいなものだったのでちょっと物足りなさは感じたかなぁ。
前作でリオさんのファンになった一人ですがやっぱ比べちゃうと全体的にあっさりしすぎてた印象。
リオシリーズが初の人ならまず過去作プレイ、で気に入ったら今作にも手を出してみると良いかも。
相変わらずのリオさんで良かったは良かったんですがイベントは少なく感じてしまったので立ち絵イベントも充実していれば。
立ち絵でのイベント自体は良かったのでもっと色んな所で誘ったりなビッチっぷりに磨きがかかったプレイにもまた期待したい。

▼DLサイト(18禁)

タグ