syoku001

超シンプルなタイトル!

※ネタバレ注意
syoku002

監禁された少女が一人館から脱出する短編作品です。
しょっぱなから拘束、凌辱プレイから始まり早速処女を散らします。
何故ここにいるのかわからない状態からのスタートで危なそうな雰囲気の漂うそんな作品。

お話としては館脱出を目指すのでシンプルですが、タイトルにある「触」通りに触手が一つのテーマになっております。
館の内部では目玉の触手に監視されていたりオークが蔓延っていたり謎の研究跡が残されていたりと只ならぬ雰囲気。
主人公もかなりロリ目のタイプで守ってあげたくなるような、でもやっぱり凌辱される所も見たくもある主人公ちゃん。

syoku003

ゲームタイプは一つの部屋を探索し続けるというより館全体を回り鍵や情報などを集めていく脱出ゲー。
館内に蔓延っているオークに見つかってしまうと犯されてしまうのでうまく見つからないよう立ち回りながら探索します。
もし捕まってしまった場合は凌辱シーンで犯されーの、左上のハートが全部溜まるまで犯されるとゲームオーバー。

謎解き自体はそんなに難しくはないものの、楽しめる要素はしっかり考えられている作り。
ボリュームとしては大体30分ぐらいでクリアー出来るボリュームかな。
エンディングとして分岐が1つあるのでGOOD?BADの2つとゲームオーバーの敗北堕ちBADが1つ。

syoku004

シーン内容は凌辱メイン。
最初の男、オーク、触手が相手で、オークとのプレイ中はブルーマンに成り代わるのがちょっと残念な所。
モザイクもかなり濃い目なので陰部が見えるシーンだと少し気になるかな。
差分は軽いものの、挿れられての表情から最中、そして挿入後にはレイプ目になったりと差分の変化自体はしっかりとした作り。
シーンによっては感じた表情で呆けたシーンになり、堕ちENDでは自分から求めるまで堕ちたりも。

syoku005

人外が相手なのもあってかテキストは地の文が多めですね。
語りかけたり喋ったりするのが控えめなので小説っぽいというのかな、情景描写がメインなテキスト。
大げさに喘いだりはしませんが自分が主体のフェラシーンなどもあるので一通りシーンとしては楽しめる内容だったかなと。
異種姦の配分としてはオークと触手半々、触手にはイス触手や壁触手だったりタイプも違って全8シーン。
エンディングはそれぞれ違ってGOODの続きも見たくもあったり〆としては興味の出る終わりで中々良かったっす。

上でも書きましたが全部遊び尽くしても1時間掛かる掛からないかぐらい。
ワンコインでちょこっと遊ぶ脱出ゲーとしては楽しめる内容でしたので、
ロリっ娘な見た目に興味が出て凌辱、異種姦メインなプレイに惹かれたらプレイしてみるのも良いと思う。
処女作としては作りもしっかりしてて楽しめる所は楽しめたのでまた軽い作品でも期待したいですね。

脱出ゲー部分含めて良かったものの、シーン回想としては未実装。
まぁ短編作品なのでなくてもそんなに困る事はないんですが次回作等では実装されてると良いかな!

▼DLサイト(18禁)

タグ