meikyu001

暇人タイムになったので色々やってくぞい

※ネタバレ注意
meikyu002

次期魔王ツィーリアの手により陥落した魔王城。
元魔王の息子である主人公は魔王城奪還、父の仇を討つべく立ち上がる。

魔王の素質を持った息子が主人公のRPGです。
元々自身の力はあまりないものの、特殊な能力として女の子モンスターを使役する力を持っています。
この能力を活かして色んなダンジョンを巡り様々な女の子モンスターを仲間にし魔王城を奪還するそんなお話。
ストーリーとしてはその程度のモノで、このゲームはかなりゲーム部分の比率が高い作りになっております。

meikyu003

ゲーム要素はノンフィールド型の硬派なダンジョンRPG。
拠点とダンジョンを行き来するゲームで、ダンジョン内は前へ進むか戻るかの選択のみ。
非常にシンプルな作りですが道中では様々なイベントが起きたり時には強敵に出くわしたり。
ダンジョン数は全部で8+クリア後3+特殊1。
それぞれダンジョンにはボスが待ち構えており、ボスを倒すことで主従関係を結び仲間を増やしていくそんなゲーム。

とにかく前へ前へと進むゲームでダンジョン自体はシンプルですが、このゲームの真骨頂は戦闘要素。
難易度はいつでも変更可能な3つ用意されており、更に「難しい」だけAIが変わったりと中々やりごたえのあるゲームです。

meikyu006

まず戦闘の前にパーティ編成について。
ダンジョン内部には最奥に待ち構えるボス、そして野良で登場する強敵の2種類女の子モンスターが存在しています。
その女の子モンスター達は倒すことで主人公の能力によってメロメロにして仲間にする事が可能。

女の子モンスターは初期のシスティに加えて全部で24種類。
それぞれが固有のスキルを所持しており、それ以降はクラスチェンジによってスキルを習得出来ます。
そしてクラスだけでなく能力も自由に振り分けが可能で、とにかくカスタマイズ性が高い。
固有スキルの差異はある程度ありますがそんなに差はないので気に入ったキャラクターを自分好みに鍛えあげる事が可能。
どういう戦略で立ち向かうかは貴方次第なエロゲらしかぬガッツリとした育成要素ですね。

meikyu005

さて戦闘画面。
戦闘は敏捷値によって速度が変わるATBバトル。
雑魚戦では複数で登場しますがボス戦では一体で登場、しかしこのボス戦こそメイン。

ボス戦で特に重要となるのが画面右側に表示されている「フィールドエレメント」。
無属性以外のスキルには属性を持っており、その属性のスキルを発動する事でフィールドエレメントが発生します。
例えば火属性のファイアを発動すると火のフィールドが出現する感じ。
そしてこのフィールドエレメントが出現している間だけ発動出来る「上級魔法」が更に存在しています。
自分で活用する分にはまだいいんですが何が厄介ってこのフィールド、敵にも影響します。

画像で相手しているヴァルキリーは光の魔法をメインに扱うキャラクターで、フィールドエレメントには光が頻繁に出現します。
その光のフィールドエレメントをもし放置しているとその次の敵の行動時には「即死級の大ダメージ技」をぶっぱなしてくる。
ボス戦では如何にして相手の有利なフィールドエレメントを消せるかが一番重要で、常にヒヤヒヤした戦いを楽しめますね。
対策としては簡単で相手が上級魔法を撃つ前に自分がその属性の上級魔法を撃つor反属性の魔法を撃って打ち消す事。
一度フィールドを剥がせばまた相手が貼り直し作業に戻るので相手の攻撃は控えめに抑えられる。

ボス戦では主にこういった「受け」を主体とした戦いで、我慢の必要な戦略バトルです。
他にもヘイトを増加させて攻撃を集めたり、ノックバックで相手のウェイトを増加させたりなど何も考えなしでは勝つのは難しい。
常に難易度難しいで遊んでいたのでこういったギリギリの所で戦うバトルが好みな人は是非難易度難しいで。
ただ中盤以降はこのフィールドさえ気をつければ良い戦いになってたので思ったよりは幅は広くはなかったかな。
ダンジョン内部のイベントも見飽きてくるのでボリュームがある分少し中だるみはしたかも。後半もう少し変化があれば。

meikyu008

エロシーンは女の子モンスターに敗北され逆レイプ、そして加入後のいちゃいちゃシーン。
全24キャラ分敗北いちゃいちゃの2つ用意されており全部で48シーン。

絵師が複数参加されていますがキツイ絵柄というのもなく女の子モンスターも人型なのでオーソドックスに楽しめる。
逆レシーンなど言葉責めしてくるキャラも多く居ますがそんなに特殊なシーンもないかな。(フェアリーの小型やメイドロボぐらい)
責めとしては割りかし甘い責め、相手側も楽しみながら絞りとってくるタイプですね。
強く罵倒されたり叩かれたり等はないのでソフトな逆レイプシチュがメイン。
いちゃいちゃシーンは一緒に冒険すると好感度が上昇し、最大まで貯まるといちゃいちゃイベント。
好感度は終盤アイテムで簡単にあげられるようになるのであまり意識しないでも最後まで遊べば全員分は簡単に見れますね。

絵柄の好みなのも多くてイベントシーン自体あまーく楽しめますが、やはりこのゲームとしてはダンジョン部分が大きい。
回想で後で見たり終盤一気に発生して見るような作りですのでご褒美に近いエロシーンではあるかなと。
ストーリー上喋る子も居るのでエロだけで見るともう少し絞って良かった気もしますがまーこれはこれでゲームメインとしてね。

meikyu009

コンプリートで大体10時間程。
クリア後も多くの女の子モンスターが登場するのでそれ含めて結構なボリュームありますね。

エロゲではありますがゲーム要素が強く、ゲーム+エロのダンジョンRPG。
ゲーム要素、特にボス戦は敵に合わせた戦い方が必要で、戦闘が好きな方は中々楽しめるゲームだったと思う。
エロはエロでも良いんですがストーリー上イベントで発生するタイプではないのであくまでゲームを楽しみたい人向け。
やりこみ要素もまだまだクリア後続いたりもするので、好きなキャラを選び愛でて鍛えあげるそんなゲームが好きな人はオススメ。

一応難易度簡単も用意されていますがメインとしてはやっぱゲーム部分なので
エロを求めて!というよりはやりこみやゲーム要素を求めて遊びはじめたほうがよさ気かな。
ガッツリ目のゲームですが遊びやすいゲームではあるので、ちょっと暇を持て余した時にでもダンジョンに潜ってみては!

▼DLサイト(18禁)
 

タグ