dt001

これは時間があっという間に吸われていくゲームですねぇ!

※ネタバレ注意
dt002

サキュバスと契約を結んだ冒険者ゼノが主人公のRPGです。
お話としては魔物を倒して村を救うシンプルなものですが、夢の中の世界や各ヒロインの設定等シナリオは濃厚。
メインキャラのアルティシアから幼馴染や新たに出会う女の子達、そして淫魔。
色んなキャラクターと触れ合いながらダンジョンを攻略していく物語です。

男主人公ということでまず登場する女キャラクターが多いのが特徴。
一緒に冒険できるパートナーが10人おり、更に女の子モンスター、娼婦キャラクターなど攻略対象が大勢。
淫魔に対して対抗できる唯一の男なので中々モテる主人公で、自由気ままにはべらかしていく事が可能。
本能のままに女の子を攻略しながらついでにダンジョンも攻略する、なんともわかりやすいえっちなゲームです。

dt004dt003

ゲームの基本的な事としては拠点である村全体で準備を整えダンジョンを攻略していく。
イベントが比較的多く発生するゲームですが、イベントがある場所では!マークで知らせてくれるのでわかりやすい。
日数が存在してはいますが日数はあまり気にすることはなく、進行度によってイベントが発生していくタイプです。
ダンジョンを攻略していく事で各場所でイベントが発生し、それをこなす事で先に進めるようになる。

その間にはサブイベントも多く発生していくので色の付いた!マークが発生したら一度覗いて見るのをオススメ。
サブイベントをこなす事で新たに登場する娼婦キャラ、個別イベント等様々なイベントへと発展していきます。
上で書いたように日数制限ではなく進行度によってイベントが増えますので、
色々イベントをこなしたい方は先へ進む事よりもゆっくり攻略していくことを重点に進めたほうが良いかもしれないです。
一部進行度によって消えてしまうイベントも有る模様。

dt005

戦闘は割りとシンプルなターン制バトル。
主人公に加えて一人お供としてパートナーを連れていく事が可能で、戦闘中などにサポート役として加わってくれます。
操作自体は主人公のみでパートナーはオートでサポートしてくれる感じ。

特徴的なのは武器が複数装備できる所。
持っている全ての武器を使用可能で、敵に合わせて弱点を付きやすい戦闘ですね。
攻撃を行うごとに武器の耐久度も減ってしまうので多く所持している事で有利に戦えます。

しかし多くの武器を持つ事にはデメリットもあり、アイテム全てには重さが存在しております。
武器を多く持っていると他のアイテムをあまり持てなくなり、更にハクスラゲーという事もあってドロップが非常に多い。
ドロップ品にも全て重さが設定されているので、ダンジョンに潜る前に色々持っていくとあまりドロップ品を持ち帰れなかったり。
重さに注意しながらドロップ品をあさって良い装備に新調していくそんなシステムですね。

戦闘の難易度としては毎ターンHPが自動回復するのもあって非常にサクサク。
通常戦闘は主に雑魚戦がメインですので強い武器を手に入れたらブンブン振り回してれば余裕綽々です。
中盤辺り~は敵も強くなってボスも出てきますがその際はアイテムをしっかり揃えて戦えれば基本主人公側有利。
ステータス振りはバランスがオススメかな、後半命中足りない!って事があるかもなので命中は余裕を持って振るのをオススメ。

dt006dt007

そして通常戦闘の他には淫魔戦、セックスバトルが存在しています。
ボス戦やキャラクターとのえっちではこのセックスバトルから始まり、通常戦闘とはちょっと違ったバトルシステムが展開されます。

いわゆるバトルファックのようなシステムですが「ムード」があるのでちょっと説明するのがややこしい。
「挿入するまで」がメインのバトルで相手に挿入させるムードを作ってEPを削れば勝利。
主に会話を通してうまくノセたり、アイテムを渡していい気分にさせたり、本番に入る前の前戯としてセックスバトルが行われます。
セックスバトルはなんていうかもう遊んでみるのが一番だと思うので一度体験してみるのがいいっす!
キャラによっては掛け合いもそれぞれ変わってきますがちょっとパターンは単調ではあるかも。

dt008

セックスバトルに勝利する事で念願の挿入イベントへ。
ボス戦、パートナー戦、娼婦戦の3つパターンがあるのでキャラクター数もそれなりに多い。
パートナーとの本番への道のりは出会いから結構長いのでようやく一つになれると喜びもひとしお。

エロイベントのメインとしてはこのセックスバトル後の本番でイベントは本編中多く見られます。
ストーリー中にはボス戦とえっち、一緒に旅するパートナーとは好感度を上げる事でえっち、合間に娼婦とえっち。
序盤はまだ出会いも少ないですが中盤以降はどんどんキャラが解放されていくので進めていくうちにエロ度が増しますね。

dt009dt010

更に「もしあの時ああなっていたら」のようなイベントも特定キャラクターには用意されています。
こちらは凌辱イベントがメインで助けられなかった場合や娼婦や性奴隷として調教されていく様が見られたり。
寝取られってよりはBADENDに近い感じですかね。

ただキャラクターによってはそういった道を進んできた過去を見る場面ってのもあるので純粋なキャラだけでもないです。
女キャラ全員が処女な訳でもないのでまぁ色んなキャラクターがいるということで。

dt011dt012

他にもパートナーには好感度を上げる(性感帯を鍛える)密着モードがあったり、
会話イベントもそれぞれの掛け合いが見れたり主人公が触手化したりとにかく遊び要素は盛りだくさん。
色々まとめきれませんが、とにかくイベントが多く遊んでて飽きが来ない。
基本はダンジョンをひたすら潜っていくゲームではあるんですがヒロイン攻略なども含めるとやれる事が非常に多いゲームです。
ダンジョン内でのサクサク進行も相まって一度プレイを始めると時間を忘れて熱中してしまうゲームですね。

大体今15時間程遊んで中盤超えた辺りかな、パートナーとのえっちも半分以上は解放されて攻略するキャラがいっぱいっぱい。
進める度にやれる事が増えていくのでいやはや夢中っぷりはヤバイですね。
ボリュームも全体でかなりあると思うので体験版でハマればそれ以降もよりまたエロさが増してグッと楽しめると思います。
ただひとつ、アルティシアさんとのえっちまでは我慢が必要です。
他のパートナーは割りとすぐえっちできるようになりますが、
アルティシアさんの鉄壁っぷりは凄いので程々にしながら他の子に手を出すスタイルがよろしいです!

進める上での注意としては娼婦を自分のモノにしたい場合は身請け、スキル強化も見逃しやすいので忘れずに。
ダンジョンの先へ進むイベントが発生しない場合は一人で寝る事、シーン購入がサブクエのキーになる場合もあるっぽい。
後今のところ特殊なえっち条件はまだあまりないですがテトラ戦だけはムードを上げる前に舌をいれない方が良いとだけ。
先へ急ぐ気持ちもわかりますが何事もじっくり攻略してったほうが安心ですね!

▼DLサイト(18禁)

タグ