nemu001

音声作品買ったことある!な色んなジャンルにも手を出しているサークルさんですがしっかりした作りの抜き特化ゲー

※ネタバレ注意
nemu002

サキュバスとしてこの世に生を受けたネム。
先輩サキュバスに性の手ほどきを受けたネムは、もっと気持ちいい事を求めて人間たちの住まう街へと旅立つ。

生まれたばかりのサキュバス「ネム」が主人公のお話です。
突然生まれたサキュバスなのでいわゆる赤ちゃん的な存在ではありますが、言葉はちゃんと喋れますし何よりもこの身体つき。
あまり生まれたばかりというのは関係はなく、あくまで新米サキュバスとしてひたすらえっちして学んでいく作品。
ゲーム要素は軽めに、エロに特化した作品ですので軽い気持ちで頭空っぽにして遊べるそんなゲームですね。

nemu004nemu003

ゲームの目的としては「極上の精液」を求めて人間たちの街へと向かいます。
道のりとしては基本は一本道で、街→ダンジョン→街と繋がって物語が進んでいく。
道中迷う部分も特にはなく非常にシンプルな作りでRPG要素は軽めですね。

戦闘では服が破れたり等見た目も華やかですが、エンカウント形式はシンボル型で追ってこないのでスルーは余裕。
実際一度も雑魚と戦闘をしなくてもラストまで進められますので難易度もかなーり簡単。
一戦一戦考える必要もなく、煩わしい部分を取っ払ったシステムですのでひたすらエロを求めて遊べちゃいます。

そんなRPGとしては軽い作品ですが、街ではひたすらエロイベントが用意されています。
エロが発生するキャラクターなどには頭の上に吹き出しが出ますのではよはよと急かす暇もなく見られる親切設計。
そしてこのゲームの特徴的なのが「SとMの分けられた性癖シチュ」。

Sの吹き出しアイコンのキャラと会話をするとネムから攻めるシチュを見られ、
Mの吹き出しアイコンのキャラと会話をするとネムが受けのシチュでイベントが再生されます。
その経験によってネム自身SになったりMになったり、性癖によってより違った求める姿へと成長していきます。

remu005

まずはMシチュのイベント。
Mシチュは相手側が主体となりネムは完全に受け。
サキュバスの子なので時には人間側から強く当たりこれが気持ちいいんだろと攻められてしまうことも。
でも基本的にはこれから犯されると思うと濡れ濡れになっちゃうネムちゃんなので凌辱感はそんなにはないかな。
あくまで男側が攻め、ネムが受ける側としてえっちな行為を物怖じ無く受け、そして段々と身体もそっち側に開発されていく。

終盤では目隠ししながら犯されたり三角木馬に乗せられ鞭で叩かれたりもしますが、
リョナ的な暴力行為はなく性的な攻めをメインに段々と攻められる事に対して感じる身体になっていくネムちゃん。
とにかく男が攻めの主体となりネムを犯し、最初は痛い攻めも段々と犯される事に対し求め始めてしまう姿に。
最終的には精根尽き果てるまでえっちするのでなんだかんだで受けとしてもやっぱりサキュバス。

イベント戦などでは負ける事でも発生し、敗北シチュも用意されています。
人外系としてはスライム触手オークの3種居ますが人外要素としてはそんなに濃くはない。
スライムも人間っぽく喋ったりするので全体的にはやはり対人シチュがメイン。

nemu006

そしてSシチュ。
序盤ではフェラや手コキなどから始まりますが、
その内容はとにかくネムが攻める内容で一発出したら終わりではなく段々楽しくなってひたすら性を搾り取っていく。
意地悪そうな顔も徐々に現れ始め、サキュバスらしい姿が垣間見えていきます。

ネムから逃げる男に対して追いかけて性を絞りに行ったり、優しく声を掛けながらパイズリしたり、
またこういうのには欠かせないおねショタとのセックスも用意されていたりと、男に対して積極的に攻めていく。
こちらも男のアナルを攻めたり~など行き過ぎる行為はなく、意地悪く言葉責めするぐらいのあまーい攻め。
相手側に合わせて段々とネムの言葉責めも板についてくるのでイジられながら搾られたい方にはオススメですね。

Mシチュでは敗北で発生していたイベントも勝利する事で逆レイプのシーンが発生するのでこちらも二度おいしい。
こちらは勝利で発生していくのでどちらかと言えば一周目は敗北で進めて二周目は勝利で進めると楽かも。
敗北でスキルを覚えたり能力値も上がりますので二周目でも雑魚戦は一切行わずボスに勝てるようになりますしね。

▼回想
nemu007

大体一周で2,3時間程度、二周目は引き継いで開始できますのでサクッと周回可能。
二周目では同じシーンでもスキップ機能がないので再度見なきゃいけないイベントもありますが、
まぁ必須イベントだけ見ればいいのでそんなに面倒には感じなかったです。
最初は負けてしまったイベント戦も勝つ事で違った一面も磨きつつ、Sシチュでは先輩サキュバスのサキネもまた登場したり。
磨かないと見れないイベントがあるのでSとMで二周は必要にはなりますが本編自体は短いので周回は楽ちん。

RPG要素は軽めながらもとにかくエロがメインのゲームで、
ひたすらネムがえっちして成長していくお話としては非常に遊びやすかったです。
人との交流=エロを徹底しており、日常部分が全てエロ要素なのでまさにサキュバスらしい成長の仕方でしたね。
欲を言えばラストなどは結構あっさり目だったのでSとMとで姿形まで変わって大きく分岐する要素も見たかったかな。

軽い分岐としては多分娼館でSとMの最初に選んだ側とイベント戦の勝ち負けぐらい。
まずはこちら側のシチュを見ようと進めていれば二周で全てのシーンは遊びながら見れるかと思います。
サキュバスらしくどんどんエロく成長していくネムちゃんなので、ひたすらえっちを求めて遊びたい方にはオススメ。
メニューを開くといちいち表情が変わったりと細かい部分も丁寧な作りで、終始にこやかな気持ちでエロを楽しめる作品でした。

▼DLサイト(18禁)

タグ