awake001

新作じゃああああああああい!!

※ネタバレ注意
awake002

魅力的なキャラクター達、そしてやりごたえのあるRPG要素。
前作から続くサークル「リーフジオメトリ」の新作「SEQUEL awake」がついに発売されました!
いやー新作が出るって情報公開されてからめっちゃ楽しみに待ってました。

今作の特徴としてはまず前作以上のキャラクター数、それに伴いイベント量の増加。
前作でも魅力溢れるキャラが特徴的な作品でしたが、今作はそれ以上のキャラクター達が登場し本編を盛り上げてくれます。
パーティメンバーの編成などの楽しみも生まれている今作ですのでまた遊びがいのあるRPGが帰ってきました。

一応シナリオ的には続編となっており前作から続くお話。
ただ今作は大規模な記憶の操作が行われており主人公に関しても記憶がない状態からスタートします。
まっさらな状態から始めても特に問題はないので新規の方でも全然楽しめる仕様。
登場キャラクターも新たな仲間達と旅をすることになるので続編と言ってもそんなに気にすることはないですね。
勿論前作とは大きく関わりのある作品なのでプレイ済みに越したことはないけどね!

awake003awake004

そんな新たに始まった「SEQUEL awake」。
始まりとしては記憶をなくした主人公がクルハと出会うことで共に旅を続けていくことになるお話。
最初は自分を助けてくれたダイアの修理を手助けしてもらう所から始まり、道中様々な事件に巻き込まれていく。
自身では戦う術を持っていない主人公ですが意気投合した二人は共に協力しあい旅を続けていきます。

やはり一番作品として特徴的なのはその魅力的なキャラクター達。
旅を続ける中様々なキャラクター達と出会い、時には敵として対峙しながら、また仲間として協力することも。
非常にRPGらしい「冒険」をテーマに作られている作品で、仲間と共に様々な場所へと赴いていきます。
一本筋の通ったシナリオが完成されているのでRPGとしてもしっかりと楽しめるそんな本作。

awake007awake008

基本的な進行としてはストーリーを追って物語が進んでいく形。
道中ではサブイベントの要素や会話イベントも多く、ダンジョン攻略中でも飽きさせない作り。
とにかくこの会話イベントが非常に多く盛り込まれている本作でキャラクターの魅力は溢れんばかり。

そんなキャラクター達ですが仲間に加わるキャラはクルハ除いて総勢「9名」。
前作では4人がメインキャラクターでしたが今作は非常に多くのキャラクターが登場するので掛け合いも盛りだくさん。
また仲間に加わると拠点に住むことになるので拠点での交流イベントもたくさん生まれてきます。
もしプレイ前にどんなキャラが登場してくるのか気になった方は公式サイトのキャラ紹介を見てみるのも良いかも。
ポンコツキャラからおちゃらけキャラからエロキャラまで色んな子がいるので女の子に囲まれる旅、超楽しい。

世界観的に魔物娘のようなキャラが多めなので少し特殊な見た目な子も居ますがみーんな特徴あってかわいい。
是非この魅力溢れるキャラクター達は一度プレイして確かめてみてください。

awake005awake006

戦闘に関してはシンボルエンカウントのオーソドックスなターン制バトル。
シンプルな戦闘要素ですがオートバトルも用意されておりシステムとしてはかなり快適。

前作では職業の要素がありましたが今作はキャラが多い事もあってそれぞれ役割分担がされています。
固定メンバーのクルハはオールマイティに戦えるスキルを覚えたり、
アタッカータイプは攻撃一辺倒だったりサポートタイプはボス戦に有効なスキルを覚えたり。
序盤は固定メンバーで旅をすることが多いですが全員集合してからはパーティの組み方も人それぞれ。

システム面の快適さも目を見張るモノがありプレイのしやすさは見事。
1ボタンでスキル画面を開き戦闘後に回復、1ボタンでセーブ画面を開きボス戦前でセーブ(敗北してもデメリットなし)、
1ボタンで拠点へ戻る、ショートカット、オート時に使用するスキルを選択可能、などなどユーザーフレンドリーっぷりが凄い。
難易度ノーマルの場合は雑魚戦はオートでサクサク、ボス戦などはそこそこ苦戦する難易度でしたね。
全体的にダメージ量が高めなので油断してるとあっさりやられてしまうバランスで戦闘も楽しめる要素の一つ。

awake009awake010

エロイベントは道中でのイベントからパーティメンバーは基本拠点で交流を深めるとイベントが発生します。
交流を深めるイベントに関しても前作はプレゼントが割と必要でしたが今作は会話イベントだけでほぼ進行する。
進行状況によってこの会話イベントも増えるので物語を進める合間合間に拠点での交流も一緒に楽しむと丁度良さげ。

内容は勿論女性上位のイベントがメイン。
主人公から襲いかかるようなイベントはなく、女の子から搾り取られる行為がイベントのメインになります。
なので序盤は手コキや足コキなどの言葉責め含めた行為から始まり、本番に関しても女の子側から責められる主人公。
責められですが痛めつけるようなSっけのある責めはなくあくまで快楽責め、精を絞る責められ要素がたっぷり。
仲間キャラが10人にサブキャラもいるので元々エロイ子から初めての子から様々で親交が深まるとまたガッツリ搾り取られる

メインキャラクターの他に道中ではちょっとした魔物娘の敗北イベントや逆レイプイベントも用意されています。
シーン数としては全部で80種と非常に多く、エロイベントも抜かりなし。
本編中遊びながらエロイベントもたっぷり見てると身体が持ちません。嬉しい悲鳴!

awake013awake015
awake014awake016

エロイベントもそこそこ見ながら本編クリアで大体16時間ほど。
仲間と旅をする本編ストーリーはとにかく楽しかった。
ただ一つの目的を持って旅をするだけでなく、道中では様々なイベントが主人公たちに降り掛かってきます。
一つを解決すればまた新たな問題が生まれ、シナリオとしては正直前作以上の出来の良さでした。
仲間が増えるとまたどんどん面白さが増していくので掛け合い含めた会話イベントは見てて非常に楽しめましたね。

そしてその普段の様子とはガラッと変わるエロ要素。
これがまーエロくてこってり搾り取られました。
普段は割とおちゃらけたメンバー達ですが、
エロイベントになるとマナを捕食する為の行為というのが全面に出てきて淫靡な雰囲気が押し寄せてくる。
キャラクターそれぞれの特徴から一気にエロくなる要素はとても搾り取られてしまう行為で、女性上位好きは是非オススメ。
また前作同様一人付いてる男の娘が居ますがこれもまた・・・ね?

メインキャラクターが非常に増えた今作でしたが一人ひとりの魅力は存分に感じられるものでホント皆良かった。
ポンコツナズナから皆の頼れる聖母マリアちゃんからマスコットのノシュやレク、語りきれないキャラの魅力っぷり。
しかしエンディングのスタッフロール見てまたビックリ、ほぼこれ一人で制作したってのが信じられない出来でしたねぇ・・・
前作も良かったですが今作はそれ以上にキャラの魅力は感じられてとても良い作品でした。

SEQUEL awake 攻略メモ

しかし!まだ終わらないのが今作。
とりあえず本編はクリアしましたがこれからまだクリア後が続きます。
クリア後はどうやら前作と大きく繋がるっぽくてここからまた楽しみが続きそうな予感。
本編ボスもそこそこ苦戦しながらでしたがクリア後になるとまた敵も強くなりそうでそちらの楽しみもね。
ちなみにメンバーはほぼ終盤シーラ、マリア、ボーパルちゃんの3人で強敵に負けたらレクのデバフを頼りにしたりしてました。
あまり使う人少なそうなシーラの一発はかなり強くて頼りになったりしたので結構皆パーティメンバーは変わってきそうですね!

▼DLサイト(18禁)

タグ