bokunatu001

娯楽が少ない田舎では遊びとしてセックスしてるって本当ですか?

※ネタバレ注意
bokunatu002

ママが出産を控えた事で田舎の姉妹の元に居候する事になった主人公。
夏だからこそのラフな格好をした姉妹達と共に夏休みの間を過ごしていくちょっとえっちな物語。

たまにチェックしたくなるサークルディーゼルマインの最新作です。
今作は過去に発売した夏休みシリーズと似たおねショタもの。
ショタっ子の主人公が世話役の姉妹や街で出会うお姉さん達とえっちな体験をしていくそんなゲーム。
フィールドでの雰囲気などがぼくなつのような作りの作品ですが、そんなに遊ぶ要素はないのでタイプとしては抜きゲー。
ちょっとしたアニメーションやボイスも搭載されているので雰囲気が合えば、に特化された作品ですね。

bokunatu003bokunatu004

ゲームの進行としては8月1日から始まる夏の15日間をこの田舎で過ごしていく事になります。
移動も全てマウスで操作し、クリックした場所へ移動するので操作としては取っつきやすい。
また全体マップから瞬間移動も可能ですので繋がりがわからないなどの移動の手間はかからない作りですね。

で、この15日間何をして過ごすかって事ですがとりあえずメインとしては街に住むメインキャラクター達との交流。
登場キャラクターは居候先の姉妹、同じショタっ子のケンタ、古本屋のお姉さんなどが登場してきます。
この人達と会話しながら交流を深め、イベントを進行させていく形ですね。
男キャラも複数登場しますがエロに関連するのは主人公のみなので他のキャラに寝取られるなどの心配はないです。

bokunatu005bokunatu006

そしてこのイベント発生ですがメニュー画面から各キャラクターとのイベント発生条件を確認可能です。
ただ初めは条件が開示されておらず、この条件を開放するために必要なのが夏の思い出探し。

フィールドにはいくつかの調べられる場所が存在し、その場所を調べる事で夏の思い出を入手出来ます。
気になる場所があればそれを調べると基本的には入手出来ますのでとにかく色んな場所を調べまくると良し。
割と作業ゲー感はありますがまぁこの雰囲気を味わうような感じで街を散策していきましょう。
進行的にもまず始めはこの夏の思い出を探しとけば楽になるので先に済ましておくと良いですね。

bokunatu007bokunatu008

さてそんなメインのエロイベント。
姉妹以外にもサブキャラクターが2人登場してきますがメインとしては姉妹の2人。

タイプとしてはホノカが世話焼いてくれそうなお姉ちゃんって感じの子で、アサミはちょっとガサツそうな子。
どちらもまさに見た目通りのキャラクターなのでホントイメージ通りの2人ですね。オーソドックスだからこそ良い。

そしてイベントの始まりですがどちらもオナニーしている所を覗いてしまった所からイベントが発生していきます。
他に男や娯楽が少ないからなのか2人共割と欲求不満な様子で、毎晩オナニーしてしまうぐらいの溜まりっぷり。
そんな様子を主人公が覗いた事で性への目覚めが始まり、2人に鎮めてもらうようなシチュから発展していく。

見た目的にはどちらもガードは固そうな雰囲気はありますが実際始まりとしてはガードはゆるゆる。
ショタ主人公ゆえのちんちんが収まらないよぉ・・・という純粋さから始まるホノカとのエロ、
早く処女喪失したいがゆえにこいつでいいかという欲求不満さが溢れるアサミとのエロ。
男と女がひとつ屋根の下で暮らしているのだからそうなるのも仕方がない、そんな無防備さからエロが進行していきます。

bokunatu009bokunatu010

シチュとしてもやはりショタ主人公を活かした純粋さを活かしたイベントが多いです。
主人公くんも全然ゲスな感じもないですがとにかく純粋過ぎて欲情したらお姉ちゃん達に性的なイタズラもしていく。

ホノカは性的欲求を向けられたら断れないタイプの子なので甘えからのシチュがメイン。
汗で透けた身体に欲情してビンビンになっちゃったからフェラで鎮めてもらう、
誘うようなポーズを見せる無防備さからあそこにイタズラをしてそのままえっちまで発展。
進行していくとキッチンでのセックスなどストレートなシーンも増えるまさに流されちゃう系女の子。

アサミは序盤はオナニーを覗いた事でおしおきされるシチュから始まりますが、
ハプニング系も多く強気な性格ゆえに逆に好き勝手されちゃうシチュが用意されてますね。
責められから始まるものの逆にアサミが責められるシチュもあり、終盤はもうえっちを気軽に楽しむエロさ。

全体的にはシチュの入りとして非常にゆるく、純粋さからのおねショタエロを楽しめます。
あまり難しい事も考えずショタだからこその少しハメを外した甘えシチュが用意されているのでとにかく気軽に楽しめるエロ要素。

bokunatu011

また物語が進むことで秘密基地も開放され秘密基地では回想のようなハメを外したエロを楽しめます。
構図や絵は同じですが少しテキストも変化したりはするのでえっちを全面に楽しむ姿が見られますね。

ゲームとしてはとにかく気軽に楽しめるおねショタ抜きゲー。
アニメーションやボイスも用意されているので軽い抜きゲーを楽しみたい時に合うかと思う。
その他要素としてはフィールドの作りなどは昔のゲームらしく雰囲気作りはよく出来ていたんですが、
やはり遊び要素がとにかく少なく目立つゲーム的な要素としては釣りと釣った魚でのレースぐらい。
目立った行事イベントも肝試しが1つあるぐらいなので遊べる幅は正直広くはなかったですね。

サークルさん的にも商業系の短編作品を同人価格で楽しめるような位置づけなので、
あくまで同人価格でフルボイスのアニメーションエロを楽しみたいって人向けですね。
ディーゼルさんの中でもRPG系の作品は割と凝ってたりもするんですが、
3D系の作品となると遊べる幅は縮小されちゃってたかなぁって印象はありましたかね。
夏の思い出探しのちょっとした作業感はありますが条件もゆるいので割と簡単にえっちへと発展するおねショタが好みの方に。

ちなみにサブキャラのエロシーンは古本屋さんはパイズリのみだったりとほぼおまけ程度なのでメインは姉妹。
古本屋さんは中々にえっちなお姉さんで良かったんですがほぼ1シーンのみなのでサブキャラ好みな方は注意。
今作は完全に抜きゲー感はありましたがまた来月には逆レ作品も出るようなのでそちらの作品にも期待してます!

▼DLサイト(18禁)
 

タグ