sfiria001

今時異世界転生ぐらい順応できなきゃあ生きてけないぜ

※ネタバレ注意
sfiria002

歴代の魔王を封印してきた一族の子孫スフィリア。
400年の時を経て魔王が復活する今、それを阻止するべく使い魔召喚の儀を行う。
しかし使い魔として召喚された人物は異世界に住む一人の男だった。
異世界へと転生した男秋斗、そしてそのご主人様スフィリア、二人の魔王復活阻止の旅が今始まる。

スフィリアの使い魔として召喚された秋斗が主人公のRPG作品です。
召喚した本人のスフィリアは居るものの一応男主人公モノの作品でヒロインと共に旅を進めていく。
主人公の秋斗のキャラクターとしては元々エロゲにハマるオタク気質な男ですがキャラとしてはそんなに気持ち悪さはない男。
召喚された際スフィリアに対して「俺の肉奴隷になるなら帰らないであげる」ぐらいズバズバ言う男で中々に肝は座っていますね。
異世界に来たのだから楽しまなくちゃというキャラクターでなんでも素直に行動する男。

そんなキャラクターの秋斗なので少し変わった行動も可能で、秋斗の行動次第でエロイベントの内容が変化していきます。
スフィリアと一緒に旅をしながら共にセックスで愛を育みながら自身の性欲を満たしても良し、
それともスフィリアを他の男に抱かせたり複数人で犯す事も出来る、純愛or鬼畜ルートの2つが存在するちょっと変わったRPG。

sfiria003sfiria004

基本的な進行としては各地に現れる魔王の幹部を討伐しながら最終的に魔王城を目指すってのがメインストーリー。
新たな街を訪問し色々と情報を集めながら目的地へと向かっていくよくあるRPGタイプですね。

戦闘要素としては少し特徴的で、フィールドなどに出現するシンボルは通常敵と雑魚敵とで2つの種類が存在しています。
雑魚敵は接触すると戦闘フェイズには入らず一瞬で経験値やお金を得る事が可能。
体当たりするだけで瞬時に経験とお金を得られるので雑魚敵との戦闘はとにかく楽。
しかし雑魚敵との戦闘は一瞬で終わるものの経験値などの得る量が少なめ。
その分道中などで発生するクエストの素材集めなどはこちらで入手出来たりするのでこういう配慮はありがたいですね。

通常敵との戦闘では戦闘フェイズへと移行しフロントビューバトルが始まります。
ちょっとした行動順の変化も用意されていますが割とレベルが上がりやすい傾向なのでサクッと倒せる難易度。
秋斗の能力は初期の頃では正直弱いんですがスフィリアはレベルが上がると全体攻撃も習得するのでサクサク。
終盤になると転売でお金がめちゃくちゃ稼げるようになるので回復アイテムを積めば戦闘は比較的楽に進められますね。
また秋斗は行動するとたまに技を閃く事がありちょっとした戦闘エロの要素も。

sfiria006sfiria005

エロシーンはまずはスフィリアとのえっち。
こちらの世界へ転生された頃からスフィリアに対して「えっちしてくれるなら~」
のような契約をした秋斗なので事ある毎にスフィリアとえっちしていきます。
旅で訪れる宿屋で新規イベントが次々と発生していくのでいちゃいちゃを楽しみたい方は宿屋でのお泊りを忘れずに。

スフィリアも最初は望まない形から始まりますが身体を重ねる毎にどんどん求めるように変化していきます。
秋斗自身を求めるように好き好きへと変わっていくのでちょろくてかわいいメインヒロイン。

sfiria007sfiria008

そして忘れちゃいけないのが魔王の幹部たち。
魔王復活を阻止するスフィリア達の元に魔王の幹部たちが道中邪魔をしてきます。
強気の子からロリっ子からちょろそうな子から、4人の個性豊かな幹部達が登場していきます。
また道中邪魔をしてくる幹部ってだけでなく、討伐した後にはえっちして自身の下僕としても付き添う事に。
これだけ見るとまぁちょろい子達が揃ってはいるんですが物語を進めるとその理由もわかってくるのでその辺はね!

このような場面を見ていくスフィリアなのでスフィリアは幹部達に嫉妬する姿も見れたりと、
シンプルながらもキャラクターはみんな活き活きとしていてストーリーも中々に楽しい。
段々秋斗の事を好きになっていくスフィリアと次々と女を侍らかしていく秋斗のこの王道ハーレム感。

で、ここまではシンプルにえっちしながら進行していくRPG作品ですがここからが秋斗の真骨頂。
秋斗はスフィリアに対して自身でえっちする事も可能ですがもう一つ「他の男達に差し出す事」が出来てしまう。
例えば牢屋に捕まってしまったから開放する為にスフィリアを男達に差し出し開放してもらう、
戦闘中スフィリアに邪魔をして魔物に倒させその魔物達と共にスフィリアを犯す。
純愛ルートとは別の、ゲスな行動も出来てしまうのがこの作品のもう一つの魅力。

sfiria009sfiria010

主従関係としては一応ご主人様のスフィリアが上なんですが、
段々秋斗の事を好きになるスフィリアなので秋斗の命令は絶対に変化していきます。
そのような状態になると秋斗の為なら・・・と娼館でも働かせられるようになったりえっちなイベントを自らさせたり。

シチュとしては魔物敗北系、娼館やバイト系など他の男に寝取らせるプレイがメイン。
秋斗自身もおーええやんみたいな気軽に見る立場でこのイベントを見ていくので中々のゲスっぷり。
後半になるにつれえっちな下着を着させそれに伴ったイベントも発生するので寝取らせプレイも豊富ですね。
男に依存した女が男の為に頑張る、そんな姿が見れる寝取らせプレイ。
一つ注意としてはこれヤりすぎると淫乱BADENDになっちゃうのでヤりすぎた後の宿屋には注意ね!

エロシーンの割合はサブヒロイン含めると純愛系、寝取らせ系で半々ぐらい。
スフィリアのシーン単体で見ると寝取らせ系シチュの方が多めかな。
全体的に登場キャラは皆ちょろい子達が多いですがその分純愛ルートの場合はハーレム主人公感は味わえるかなと。
寝取らせルートの場合はゲスな行動も増えるのでシチュとしては別々に考えた方が良いのかも。
まずは純愛ルート、そして寝取らせルートも楽しむのようなプレイの方が潔くゲスな行動も楽しめるかもしれないですね。

sfiria011

純愛ルートのみで3時間ぐらい、寝取らせ含めたエロ回収しながらで4,5時間ぐらいのボリューム。
どちらかのENDを見れば回想シーンは開放されますが、どちらのENDも見た後にはトゥルーエンドが開放されます。
トゥルーエンドまで遊んでこそなゲームでもあるので是非最後まで遊んでみてほしいですね。

王道に進めた場合は純愛ルートのようにハーレム感を味わえますが、やはり寝取らせ含めた部分もこの作品の魅力。
ジャンルとしては少しタイプの違った純愛&寝取らせですがこのゲスな行動も出来る主人公が合えばオススメ。
純愛だけで楽しみたい!って方も楽しめるとは思いますが秋斗の本性は悪いやっちゃなので気が合えばそちらも是非にね。

序盤は少し特徴の濃い主人公でしたが、シナリオやキャラクターも皆個性豊かでシンプルに楽しめたRPG作品でした。
純愛ルートでは王道ハーレムに、寝取らせルートではゲス主人公感を満載に。
やはり寝取らせがあるのでこの主人公が合うかってのは大きいかと思いますが寝取らせが嫌いでなければ楽しめると思う。
どんどんえっちが好きに変わっていくスフィリアなので、ヒロイン達を自身の手で染めたいって方にはオススメの作品です。

▼DLサイト(18禁)
 

タグ