ambrosia015

処女でもスケベofスケベの伝道師フローデ先生

※ネタバレ注意
ambrosia016

今年のエロRPGと言えばこれ!
エロRPGユーザーにはプレイ必須科目「アンブロシア」にアップデートが実装されました!
アップデート情報は製作者ブログの方にて詳しく書かれていますが、追加内容をこちらでも軽く紹介。

Ver1.10追加情報
・クリア後森の聖域に新たなイベントが追加
・クリア後ダンジョンの追加 それに伴い新規拘束トラップ追加
(ダンジョン内では時限イベントだった敗北エロを回収可能に)
・ビーチにて「すけすけ水着」着用時でのエロイベントが2つ追加
・淫乱値が高い状態での処女END追加
・巫女状態でのその後END追加

その他調整等あるので詳しく知りたい方はブログの方を見ていただくとして、
主に追加内容としてはクリア後の要素、そして新規エロイベントに新規エンディングの追加。
特に今回新規エンディング追加での「スケベ処女END」が結構な目玉。

フローデさんとのエロイベントは基本段階エロがメインとなるので敗北エロ以外は結構処女を保てたりもします。
なので処女プレイ時では意外とエロくなっていく段階を保つのも案外悪くなく、
そういった状況を維持する事で最後には新たなENDを見れるようになりました。
本番だけをあえて回避し、処女スケベ状態のままエンディングに入るとまた新たな魔性っぷりが。

ambrosia017

ちなみに追加された処女ENDを見るには処女ではない状態ならまた最初から遊ぶことになりますが、
一応引き継ぎも用意されてますので「貞操のみ処女にする」で引き継げば淫乱状態のまま処女状態にもなれます。
ただ三段階エロまで見てると完全なるスケベ娘なので個人的にはリセットして処女を維持しながらのギリギリプレイがオススメ。
「本番は一切せずにエロプレイを楽しむ」ってのも単なる処女プレイとは違う楽しみもあってフローデさんえっちやでぇ・・・

処女プレイでの注意点としては油断してるとハマりやすい巡礼地でのワープが地味に危険。
精液風呂に浸かってしまうとほぼほぼ触手に捕まり処女を失ってしまうのでダンジョンサクサクプレイしてる時には注意。

▼新規イベント
ambrosia018

そんな周回での処女プレイを楽しみながらも他に追加されたイベントも。
ボディペイントに次ぐえっちさのある「すけすけ競泳水着」に新たなイベントが今回追加されました。
こちらも三段階からの本番エロまで入るとそりゃもうドスケベ。
クリア後ダンジョンは難易度の高いダンジョンというよりかはイベントの補完としての場所なのでクリアデータなら余裕ですね。
もし時限イベントでの回収忘れがありましたらこちらで敗北エロを回収しましょう!

最後にはクリア後巫女状態でのその後イベントが追加。
巫女での妊娠イベント後に祭壇の前にハートマークが出現したので最終イベント後に追加される形かと。
verup前のクリア後データでも出現していたのでこちらは巫女状態ならすぐに見れるかと思います。

更なる妊娠スケベ状態と処女スケベ状態のエンディングが追加され、見所も多かった今回のアップデート。
まだアプデを予定しているよ!とのことで一体どれだけプレイヤーをカラカラにさせると気が済むのフローデさん・・・

▼DLサイト(18禁)

タグ