musume001

こどもの日にプレイしているのを他の人に知られたくないだろうロリコン御用達ゲームをレビューする勇気

※ネタバレ注意
musume002

別居中の嫁の元に暮らす娘「美咲希」。
そんな娘を暫く住まわせて欲しいと提案され、久しぶりに主人公の元へと帰ってくる事になった。
心も身体も大きく成長し再開を果たした主人公と娘。二人の禁断の生活が今始まっていく。

テーマからかなり突き抜けたロリコン御用達いちゃいちゃシミュレーションゲームです。
もうまさに説明不要なぐらいのゲームで、娘とコミュニケーションを経て段々距離を近づけていく近親相姦ゲー。
非常に背徳感のある近親相姦がメインの作品になりますが実際の所嫁娘共に案外その毛がある設定だったりもする。
嫁とはそういう疑似プレイをした経歴もあり、別居しているものの嫁との関係も良好で娘に手を出す事自体拒否をしていない状況。
ゲームだからこそそういった雰囲気作りがある作品なので終始いちゃいちゃコミュニケーションを楽しめるゲームですね。
体験版がないのでどういう雰囲気のゲームかなど含めて軽く内容を紹介していきたいと思います。

musume003musume004

基本的なゲーム要素としては娘とのコミュニケーションを行うのが本編となります。
日数の表示などがありますが特に制限時間等はなく、いつまでも二人の生活を最後まで体験出来ます。
本編としては家で過ごす娘の元に主人公が向かいその場その場でコミュニケーションを行っていく。
リビングでゲームしている所をおさわりしながら会話を楽しんだり、時には一緒にお風呂にも入ったり。

こういったコミュニケーションは段階的にイベントが進行し、会話を進めると親密度が上がっていく。
親密度が上がると主人公との距離も近づき、最初は手を出せなかったのも少しずつおさわりしながら更に直接的に。
親密度の段階は最大で4段階用意され、2段階目にはおさわり解禁、3段階目には直接触ったり、そして4段階目には・・・
最初でも書いた通りかなり娘との関係も良好で、あくまでコミュニケーションの一部として強く拒否されたりはしません。
嫌々な雰囲気は一切ない作品なので終始にこやかな対応でいちゃいちゃ要素を楽しめますね。

musume005musume006

そんなコミュニケーションに含まれる本編おさわり要素。
コミュニケーションを行う場所はいくつか用意され、その場へと向かうとおさわりシチュが体験出来ます。
マウス操作が基本となるのでおさわりは直感的に楽しめる要素でアニメーションも違和感はない。
足をさわさわしたり足を開いておっぴろげ状態であそこをいじったりぷにぷにしたりおっぱいも弄くり回したり多種多様。
触れる場所の表示や手放しでループするおさわり機能も含まれているのでシステム的にも遊びやすいですね。
親密度が低い段階だと身体をすりすりと触る程度にはなりますがそれはそれで反応は新鮮だったりもする。

また本編ではフルボイスなのもあっておさわりしながら様々な反応も共に楽しめます。
「もうパパ触り方がえっちぃ~」みたいな事を言われながらも問答無用でおさわりを続ける主人公の所業。
その反応も楽しむゲームだからいいんです!度が過ぎるおさわりコミュニケーションを存分に楽しみましょう!

musume007musume008

親密度が上がり段階が進んでいくと更におさわりの種類も増えシチュもより本番へと近づいていく。
本番へのきっかけも特殊な状況で生まれますが一線を越えるとまた更に反応も大きく変化します。
その後は非常に大胆な様子へと変化し、触って欲しい早く欲しいと言ったおちんちん大好き少女にもなる。
最初の初心な様子から、段階を経ておさわりも許し始め、そして次第にえっちの魅力にハマっていく。

おさわりアニメーションの種類も多く、反応も非常に多様でいちゃいちゃ要素は存分に楽しめるゲームかと思う。
近親相姦がテーマながらもちょっとしたお遊び程度から段々と気持ちよさに抗えなくなる様子は気兼ねなくエロへと移行出来る。
背徳感がありつつも良好な関係はエロを通して続いていくので、キャラの容姿や設定が好みなら安心してオススメ。

ただおさわりアニメ自体は出来も良いんですが、手放しで楽しめるループ中では射精出来るボタンなどが用意されていません。
何度もあそこを刺激しても絶頂したり手コキされ続けてても射精出来る場面がループ中にはないのでこの辺は少々使いづらい。
ループ中に楽しむ人も多いかと思うので自身で達するボタン等が用意されていなかったのは残念な部分ではあったかなと。

musume009

娘と禁断の関係へと進み、そして次第に直接的にエロへの道へ歩んでいく近親相姦ゲー。
いちゃいちゃ要素満載のゆる~くえっちに染まっていく作品なのでコミュニケーション要素は安心して楽しめるゲームです。
パパと呼ばれながら軽いおさわり要素を味わい、そして次第に直接的になり、最後には本番まで進んでエロ三昧に。
ゲーム内だからこそのいちゃいちゃロリゲーなのでこの設定にハマる人であれば十分楽しめるゲームだったかと思う。

アニメーションメイン+フルボイスなのもあって同人作品としては中規模な価格帯にはなりますが、
まぁ動画メインな作品としてはこのぐらいが適正ではあると思うので合いそうな人にこそオススメな作品ですね。
基本シチュ自体のボリュームよりも段階による変化がメインではあるのでおさわり中の反応、段々変わりゆく姿が好みな方に。
人にプレイしているのをバレたくないようなこの設定のゲーム、気になった方は休日のお供にでもこっそり遊んでみてどうぞ!

▼DLサイト(18禁)
 

タグ