nostal001

主人公が望んだ夢の世界。果たしてそれは本当の意味での理想郷なのか・・・

※ネタバレ注意
nostal002

夢の中で目覚めた主人公ことおにいちゃん。
以前の記憶が一切なく、目覚めた時に出会った少女「ともり」に兄である事、夢の中である事を伝えられこう言い放った。
「ここはおにいちゃんに都合のいい世界」「夢の中なら何をしたっていいんだよ?」
おにいちゃんは自分の理想を叶える為、そして自分の事を思い出すため、新しい道へと進んでいく。

夢の中の世界を舞台としたおにいちゃんが主人公のRPG作品です。
冒頭の始まりから非常に演出が光る本作で、怪しさ満載のともりちゃんの指示の元本能のままに突き進むゲーム。
ともりちゃんが言うこの世界は明晰夢という夢の世界でまさに何をやっても良い、理想を叶える夢の世界。
本能の奥底に潜んでいた「ロリっ子を犯したい」欲をこの世界の中で存分に叶え、夢の中から目覚める鍵を見つけに行きます。

設定等かなり気になる所からスタートしますがそんな事お構いなしにまずやる事と言えばひたすらに「犯す事」。
記憶の断片である道を突き進み、道中出会うロリっ子達を捕まえ犯し、精命力を高めていきます。
ちなみにともりちゃんだけカラーなのは一番記憶に強い影響がある子だからとのこと。
夢の中の世界なのでともりちゃん以外のキャラクター、世界は全て白黒での表示となります。

nostal003nostal004

さてそんなロリっ子犯しゲーとなる本作ですがゲーム部分も遊び幅の広いシステムとなっています。
拠点であるともりちゃんの部屋から出ると戦闘マップへと繋がりRPG要素含めたダンジョンが用意されています。

ダンジョン内の仕組みはノンフィールド型のダンジョン仕様。
左下に歩数が表示されている通りひたすらに前へと突き進んでいく仕様でダンジョン内では「進む」「戻る」かを選択していきます。
歩数を進めるとランダムでイベントが発生したり、また敵ことロリっ子達とエンカウントしたり。
ロリっ子達と戦闘を繰り広げながらダンジョン奥底へとひたすらに突き進んでいく形ですね。

戦闘仕様はターン制のバトルとなりますがこれも結構やりごたえのある仕様。
まず基本システムは通常攻撃の襲う、特殊効果のなかだし、条件毎に様々な効果を持つ特技を駆使して戦っていく。
基本となる通常攻撃の襲うは敵にダメージを与える事が可能ですが基本的にはMPからダメージが入ります。
MPはスキルを使用する為のモノ、というよりかは言い換えればシールドのようなモノ。
そのシールドを剥がす事で敵はダウン状態となり特殊効果の「なかだし」を使用可能になります。
MPを削って更にHPを削るよりもこのなかだしをして捕獲する事が重要となるのでバンバンMPを削ってなかだししましょう!

nostal005nostal006

戦闘システム自体はMPを削ってなかだしして捕獲、が基本となりますが主人公のステータスもカスタム要素が様々。
敵をなかだしして複数回捕獲する事で拠点では更なるイベントシーンが用意され、
イベントを見る事でそれぞれのキャラクターの「愛」を入手可能になります。
それぞれの愛には補正の掛かるステータス部分と特技が備わっておりキャラクター毎に様々なスキルを取得可能となる。

また歩数を進める毎に入手、捕獲したロリっ子を売りさばく事で入手可能となる精命力を削って自身のステータスの強化も可能。
ステータスにはHPMP攻撃防御敏捷の数値がありそれぞれ様々な効果を及ぼす。
このステータス配分も進める上ではかなり重要となるのでどのステータスを伸ばすかはプレイヤー次第。
基本は前へ前へと突き進むゲームながらもレベル上げとは違うカスタマイズ要素の高いRPGなので非常に遊びの幅が広い。

nostal007nostal008

ちなみにダンジョンの節目にはボスキャラクターも勿論登場。
主人公と関わりの強いキャラクターが登場し、記憶を取り戻すきっかけを補っていく。

ボス戦では特に「回復アイテム」が重要なので精命力の使い道は回復アイテムをまず確保していくと攻略しやすいかと思います。
割とどのステータスも重要なゲームシステムなので攻撃を抑えるために防御も上げたい、短期決戦したいので攻撃も上げたい、
MPが高ければ道中も楽になるので精命力も確保したい、特技をよく使うのでHPも確保したい、とホントバランス加減は絶妙。
最初はステータスの配分も難しくは感じるかと思いますがその分ハマるきっかけとなるので夢中に遊べる要素ではありますね。
特に詰まりやすいかと思われる3面のボス戦では難易度も高めには感じましたが攻略しがいのある絶妙な戦闘バランス。

nostal009nostal010
nostal012notal013

戦闘中でのなかだしでは簡易的なイベントで捕獲する事になりますが、
複数回なかだしして捕獲する事でそれぞれのキャラクターが拠点へと出現します。
ここからがエロイベントの本番で、拠点では精命力を削る事でそれぞれのエロイベントが発生していく。

全キャラクター数は合計33体も用意され、それぞれには2~4段階のイベントが用意されています。
道中のロリっ子達を襲い犯すイベントが始まりとなるので基本の始まりは陵辱行為。
イキナリ襲いかかって犯す事になるのでまー主人公の所業はクソ野郎の本能をぶつける行為。
なので敵によっては凄く嫌がるキャラクターも存在しており泣け叫んでいる所を犯す要素も多々。
しかしあくまで主人公の夢の中の世界、一度陵辱行為で犯した後には段々と女の子側も感じ始めてしまいます。

そしてこの行為は全てのキャラクターにボテ腹差分があり。
2~4段階目の最終段階では全てのキャラクターがボテ腹と化し完全に快楽の道へと堕ちていく。
4段階用意されているキャラには感じ始めていく様子も多く、キャラクターの容姿や種類も豊富。
ロリっ子キャラクターがメインながらも巨乳キャラも多く存在し多種多様なキャラが居るので幅広く楽しめますね。
イベントシーンに関しては全てが本番行為。前戯のフェラシーンがあるのはともりちゃんのみです。
何をやっても自分の思い通りになる世界、夢の中で存分に本能をぶつけて種付けしていきましょう!

nostal014

大体クリア時間が6時間ちょっと。
最終イベントでちょっとした分岐が用意されているのでコンプリートで7時間程。

ゲーム要素としてはノンフィールド型のシステムながらもステータスのカスタマイズ制の高さは目を見張るもので、
ボス戦に合わせてステータスを変えて挑んでみるとあっけなく倒せたりと非常に良いバランス調整でした。
ただやはりある程度考えてステータスの配分を決めて攻略する必要があるので何も考えずに攻略出来るゲームではないです。
終盤ではアイテムを買い漁ってないと攻略不可能になるぐらいの難易度の高さもあり、ゲームシステムの理解は必要となる。
クリア出来ない可能性もあるラストの難易度な事もあって少々難易度の高いゲームではあったかなと思う。
それでもハマると病みつきになる可能性を秘めるシステム、そして次第に明かされていくストーリーは夢中になれる要素でした。
序盤からかなり選択肢がぶっ飛んでる主人公くんですがまずはこの自由な世界を存分に楽しんでみると良いですね。

道中で出会ったロリっ子達をひたすらに犯し陵辱していくゲームという中々にヤバイ奴が主人公の作品。
その分本能のままに、欲望をぶつける行為が存分に用意されている作品なのでロリっ子陵辱ゲーが好みの方に是非。
ゲームシステムも結構ハマる要素の一つではあると思うので一度体験版を遊んでどんなゲームなのか触れてみるのをオススメ。

nostal015

本編での演出、主人公のちょっとネジが外れた選択肢、ともりちゃんとの関係とは一体なんなのか。
エロがかなり尖ったゲームながらもうまくシナリオにも絡んだ本編も良く出来た作品で思ってた以上に楽しめたゲームでした。
まーこんな事を思い描いた夢の中の世界なんで主人公はアレなんですが、
だからこそ突き抜けたエロイベント達はガッツリと最後まで通した内容で要素が好みなら十分楽しめる内容でしたね。

エンディングに関してはクリア後にヒントが用意されその指示通りにクリアするとおまけ要素が開放されます。
最終イベントがちょっと長めで2周するのが地味に大変ですがそこまで遊んだからには是非最後まで楽しんでみて欲しい。

▼DLサイト(18禁)

タグ