karen001

話的には凄いバカな設定なんだけどでも楽しくエロイってのは素晴らしい事だと思うんよ

※ネタバレ注意
karen002

正義感の強い王国騎士カレン。
カレンは隊長の指揮の元魔物との戦いを続けていたが、
強敵と出くわした際ちょっとした油断により崖から落とされ海に放り込まれてしまう。
海に流され命からがら辿り着いた島「ゴジャ島」。
カレンは島の聖職者「ザモ」に協力を仰ぎ国に帰る手立てを探しにいく。

騎士道精神溢れる女騎士「カレン」が主人公のRPG作品です。
お話としてはとある島に辿り着いたカレンが帰る道を探しに向かうというオーソドックスな内容。
しかしその道中起きる内容が非常にエロゲらしいストーリーで一歩間違えればバカゲーになりうるお話。
設定からして色々突っ込みたくなるような展開が待ち構えておりカレンはエロにまみれていきます。
ゆるゆるな設定の中カレンがどう変わっていくのか、エロ全開でお送りするそんなエロRPG作品です。

karen005karen004

ストーリーは流され着いた島「ゴジャ島」から始まっていきます。
ゴジャ島は普通に村人達が住んでいたりと一見普通の島ではあるんですが、特殊なのがモンスター達。
ここに生息するモンスター達は通常の攻撃は一切通らず、聖職者による加護が必要不可欠となります。
いくら歴戦の騎士なカレンであっても攻撃が通らないんじゃどうしようもなく危機的状況へと置かれるんですが、
そこで運良く通りかかった聖職者「ザモ」と出会う事でカレンは無事モンスターと対抗出来るようになります。

ストーリー道中ではザモの加護をもらいながらお話が進む展開でザモと共に旅を続けていくことになります。
戦闘システムは敵シンボルに触れれば消滅するシステムとなっており道中での戦闘部分は非常にサクサク。
加護がある状態だと敵を一撃で粉砕可能で道中ではゴリマッチョっぷりを遺憾なく発揮するカレンさん。
ザモからの加護を受けながら敵を粉砕し、様々な村を渡り歩き目的地へと進んでいく、というのが大まかな流れ。

karen003karen006

しかし厄介なのがこの「ザモ」という男。
ザモは非常に優秀な聖職者ではあるんですがMPが低く一回加護を与えるだけでMPが枯渇する低MPっぷり。
そしてMPを回復するのに必要なのが「女の愛液」。
モンスターと戦うには必要不可欠なこの加護なのでカレンは仕方なくこういった道へと自ずと進んでいく事になります。

本作では設定が非常にエロに直結しており中々に突っ込みたくなるような要素が盛りだくさん。
MPを回復する手段が女の愛液、特殊な剣に愛液を付与させればモンスターへの攻撃が通る、
水が毒に汚染された村を救う手段がカレンのおしっこを飲ませて生存させる、なんて展開も。
割とギャグみたいな展開も続くストーリーでエロに直結したこの展開はまさにエロ同人ならでは。
でも内容はちゃんとエロに特化してるのでしっかりエロイ。良き塩梅で楽しませてくれますね。

また物語が進む毎にモンスターも強力な敵が現れ、
カレンはより強力な加護を受ける為「破廉恥の術」というのを受ける事になります。
これも少し特殊な内容で、「破廉恥の術」を受けるとカレンは羞恥心が下がっていきます。
羞恥心が下がるとカレンは例えエロイ事だとしてもそれがさも当然でもあるかのような態度へと変わってしまう。
道中では少しずつ術の効果により羞恥心が下がっていき、段々とストレートなエロさに磨きがかかっていきます。
この辺はエロを経験して堕ちていく、というよりも術の効果で大胆な行動が開放されてしまう変化。

karen007karen008

なのでシチュとしてはカレンの変化が大きな見所となります。
羞恥心の低い序盤のカレンは騎士道精神溢れる子なのでエロに対しては完全に興味のない姿。
この嫌そうな表情からどんどん変わっていくその姿は序盤があるからこそ高まるエロ要素。
軽いクエストのような形でイベントは村に配置されており、男たちによるエロ展開が繰り広げられていく。

村でのイベントではお手伝い中にセクハラ行為を受けてしまうようなシチュがメイン。
何かと先に進むには必要な事が多く、セクハラを受けてもこれは先に進む為、と必死に耐え続けるカレンさん。
そしてこういったイベントは全て段階が用意され、羞恥心による変化が3段階用意されています。
ストーリー道中でザモから「破廉恥の術」を掛けられ羞恥心が下がり、大きな変化が生まれていく。

karen009karen010

羞恥心が下がっていくとカレンの心は徐々に変えられていきます。
3段階目の変化、羞恥心5%にもなると顕著に現れエロイ事をしようとする男にはもう自ら歓迎する姿勢。
あくまで術の効果中ではあるもののその大胆な姿は非常にエロイ。
貞操観念から全てを変えられ、ガラッと変わっていくカレンさんは騎士道とは真逆の変化が表れていきますね。

羞恥心の変化という特殊な変化ではあるものの、
身体を晒すのに躊躇がなくなるという心から変わっていく変化は新しく、ストレートなエロへの道が開かれる。
快楽堕ちとは違う一種の催眠のようなこの羞恥心の低下はカレンの元の性格と比べるとかなりの変わりっぷり。
また羞恥心5%の状態にもなると村人とのエロも全て開放され立ち絵エロが非常に充実しているのも特徴。
身体を晒した状態で村人と会話するとセクハラを受け、それを自らで発散させる姿が存分に用意されている。
そんなに勃たせてるのなら私で発散させなさいよという男気溢れるエロ騎士道っぷりを発揮するカレンさん。
貞操観念がぶっ壊され全てエロで解決する終盤のカレンさんはストレートに抜けるエロ。

基本シチュとしては羞恥心の変化がメインとなりますが最後に訪れる舞台は少し特殊。
最後の町では羞恥心100%の状態で裸徘徊を余儀なくされ、初期の状態のまま堕ちの展開も用意されている。
抵抗しながら男たちに無様に犯される様もちゃんと残されているので最後まで見所もたっぷりでしたね。

▼回想一部
karen012

大体本編エロ回収含めてコンプリートで3時間程度。
道中の戦闘はサクサクで本編自体はかなりスムーズに進行が可能でした。
ストーリー道中で起きる展開もザモとの交流は見応えもあり、この二人の関係はかなり良いコンビ感も。
先に進む為にはどうしてもエロ展開が必要で、
なら貞操観念をぶっ壊し羞恥心が無ければ思う存分出来るというカレンさんの姿勢はお見事。
欲を開放させられ、これ以上変わりすぎないように、と思いつつも抑えきれなくなる快楽への道。
快楽堕ちとは違うシチュながらも2、3段階と違った様子も描かれているので色んな姿を見せたカレンさんでしたね。

欲の開放を相手に任せた事により快楽への道が開かれていくカレンさんの物語。
物語中色んな所でエロが関係し、それで解決しちゃうの!?っていう展開もありましたがそれもまた面白い要素。
まさにエロゲーならではの展開も待っている作品なのでゆる~くエロRPGを遊びたい方にオススメ。
羞恥心5%カレンさんはホント色んな意味で開放感溢れる子になるので是非その姿を堪能してみて欲しい。

▼DLサイト(18禁)

タグ