da3014

これはいかん!!!

※ネタバレ注意
da3015

コミケ恒例SPLUSHWAVEの最新作。
ドラゴンアカデミー3のプラスverがDL版でも早々に発売されました!
元々嫁ゲーとしてドラゴンアカデミーシリーズは続いてきましたが今回登場するヒロインは合計3名。

モンスターズ+から「マルモ」、11から「マヤ」、そして同時ヒロインとなる「ベロニカ&セーニャ」。
アカデミー3初期から登場していたキャラクター達に更なるヒロインルートが追加されました。
意外な所から来るかなと思いきや案外ベーシックな選出で全体的にはロリキャラが多め。
マルモは伝説編やDMEでもヒロインとして登場してましたがDAシリーズにもなるとやはり魅力がマシマシ。
交流イベントから彼女へ進展、そしてえっちな日々と続いていくと色んなキャラに愛着が湧くシリーズと改めて感じる。
原作をあまり知らずとも楽しめるシリーズなのでマイナー寄りなマルモもこれをきっかけに好きになってしまうかも!

da3016da3017

そんな新ヒロインの追加がメインとなるプラス版ですがその前に少しドラゴンアカデミー3を振り返り。

ドラゴンアカデミーシリーズは原作のドラクエキャラ達と学園生活を通していちゃいちゃするゲームです。
原作のドラクエキャラクター達が学園へと集い、
それぞれのキャラクター達と交流し彼氏彼女の関係で同時に世界を救っていく。
特徴となるのはやはり制服姿になるってのも一つのポイントで学園生活が舞台となります。
今作3ではアバン先生がアカデミーを作った事で散らばったヒロイン達が集結しひとつ屋根の下で学業に励んでいく。
3になってシステムも色々と変わりましたが遊んでいくうちに慣れるシステムではあるので一度遊んで見るのが一番。
学業、冒険、そして恋愛と同時進行で行い、襲いかかる魔王の手から世界を救っていきます。

3初期で登場したヒロイン達は以下。
DQ11 マルティナ ベロニカ セーニャ
ダイ大 マァム
アベル伝説 デイジィ

ドラゴンアカデミーシリーズは本編の最中に彼女の関係になるってのが一番の目玉で比較的ヒロインは絞られています。
過去作の麻雀シリーズなどは結婚などもありましたがアカデミーシリーズは冒険メインではなくあくまで学園生活がメイン。
学園生活の中での交流イベントが数多く存在しており、ヒロインとの会話をメインに物語が進行していきます。
なのでこのシリーズはよりヒロイン達に愛着が湧きやすい、いちゃいちゃ要素が満載の作品になりますね。
本作3の舞台はDQ11がメインとなるので今回の新ヒロイン追加と同じくDQ11要素は比較的多め。

da3018da3019

軽くアカデミーシリーズの事を振り返った所で今回のプラスverの追加要素に関して。
主にヒロイン追加がメインとなりますがやりこみ要素もまた新たに追加されています。

初期と比べると色々修正なども同時に行われていますが大きな所でいうと「魔王ダンジョンの追加」。
クリア後には歴代の魔王と戦闘が出来る魔王ダンジョンが新たに追加され、より強力なボスと戦闘が可能になりました。
こちらの魔王ダンジョンは過去作でもあった難易度固定のダンジョンとなっており、3つの難易度が用意されています。
DQ1~9の魔王がそれぞれ登場し、初期の普通難易度でもかなりの難易度を誇る歴代魔王達。

攻略に関してはネタバレFAQにも詳しく書かれているぐらいで生半可の知識では攻略が難しい。
今作では寝るだけで種が無限に入手可能なのでステータスカンストは当然、更に難易度を上げると装備も整える必要があり。
プラスでは錬金に「付与」「合成」のシステムが追加され装備もより一層強化可能となったのでガッツリ遊べるように。
高難易度では相変わらずダイさん大活躍の場にはなりますがギフトもまた増えていくので遊びがいは増えましたね。
この辺はあくまでまだ遊びたい方用のやりこみ要素にはなりますが最凶攻略はいつものマゾっぷり。

da3023da3020
da3022da3021

そして新ヒロイン達の新たなシーンですよ。いやー最高だね!
各ヒロイン毎に新規CGが7枚、エロシーンは6つずつの追加。

マルモは本編中ではイキナリえっちが行われるという特殊なシチュから始まりましたが彼女になるとめっちゃかわいい。
主人公がフリーだとわかった途端好き好き状態が始まり、普段とのいちゃいちゃキスから本番まで可愛さ満載。
ベロニカといいマヤといい今回追加されたロリキャラは割と押しが強いキャラが多い中控えめな立場のスケベっぷり。
この抑え気味なスケベさは3プラスの中でも一際目立つエロさがあるので容姿、性格が好みなら非常に捗る子。

マヤは元のじゃじゃ馬っぷりがそのままシーンにも反映されておりロリガキな印象が強い。
主人公に何かと突っかかりイタズラからのシチュなどクソッ!このスケベなガキめ!みたいなエロを楽しめますね。
交流中ではツンデレな可愛さもありつつガキっぽさも残っていてこれもこれでマルモとは違うロリシチュならでは。

最後に追加されたのは本編中でも既にヒロインに選ばれていたベロニカ&セーニャ。
2人同時に付き合うというまさにハーレム状態のルートが追加され全てのシーンが3P。
個別ルートもあったのにも関わらず選ばれた2人ですが見て分かる通りの幸せっぷりがとにかくえぐい。
付き合いたての始めはちょっとギスギスした関係に発展しそうになりつつもえっちを通して3人でいちゃいちゃしまくる。
複数プレイだからこその構図も見応えありで幸せ空間過ぎるやろこんなん!

da3024

ルート追加に伴いちょっとしたストーリー展開も新たに描かれ、
それぞれのルートは相変わらずいちゃいちゃ要素満載に学園生活を思う存分楽しめます。
プラスverな事もあって色々とやりこみ要素も追加されましたがあくまであの部分はまだやりこみたい方用。
それぞれの新ヒロインルートは引き継ぎからすぐに入れる仕様となっているのでエロだけでも十分楽しめる。

全体的にはロリキャラが多かった今回のプラスですがマルモもマヤも全然違うタイプで甲乙つけがたい。
本編中でもエロエロで良かったベロニカセーニャは言わずもがな。
フルボイス&エロシーンの爆発力は相変わらずの高さでヒロインに絞ったシーン追加は良きプラスディスク。
サブヒロインに回すよりもメインに絞った今回のエロ追加となっているのでキャラ好みであれば安定してオススメ。

ちなみにちょっと現在バグっぽいのも発生しており交流アイコン消滅がちょいちょい報告されています。
自分もやり込みまくったデータでは付き合った直後マルモの交流が一切発生しなくなる事もありました。
バグ修正は多分すぐに行われるかと思うので発生しないって方はとりあえず置いといて他攻略に進むと良いかも。
※追記:修正されました
回想に関してはクリア後全開放も出来るのでいいからエロ見せろ!って方は先に回想で楽しむのもあり。
いやーしかしマルモちゃんえがったな・・・
原作は知らない人ですがこうやって色んなキャラにスポットを当ててくれるのは良いもんですね。
システムもどんどん詰め込んで3へと進んだアカデミーシリーズですがまだ続くことがあるのか、今後の展開も楽しみ。

▼DLサイト(18禁)
 

タグ