sakyuiku001

サキュバス同棲はじめました!

※ネタバレ注意
sakyuiku002

最近またちょいちょい流行りつつもある同棲ゲームジャンル。
そんな新たな同棲ゲー「Charming Mate」が本日発売されました!

いくつか同人ゲームも作られている「とらいあんぐる!」の最新作で原画も新たな方が担当。
過去作のRPGとはまた雰囲気も変わってますがこちらも可愛いサキュバスちゃんがヒロインの作品。
同棲ゲーということでいちゃいちゃするようなタイプの作品ですが大きく変わってるのが相手がサキュバスな事。

主人公は突如サキュバスの教育を手伝ってくれと伝えられ一人の教育係としてサキュバスを育成していく事になります。
同棲するってのが主体ながらも「育成」もメインとなっておりどちらかと言えば教育係な立場の方が大きい。
しかしながら相手はサキュバス、精液は常に欲する身体で主人公は精液タンクとして日々を送ります。
完全に使われる者として抜けられない空間の中共に生活を送り、サキュバスの淫欲に染まっていくそんな作品。

sakyuiku003

本作のヒロインとなるのは新人サキュバス「メア」。
サキュバスとしての経験を積む為に主人公は人間代表として選ばれ育成を施していく事になります。
まだ生まれたばかりのサキュバスな事もあって経験も一切なく処女状態のサキュバス娘。
始めは主人公の事をパパと呼び懐かれるようなメアちゃんで初心な姿は非常に可愛い。

と言ってもやはりサキュバスという種族ゆえの力が作用し少し経てばえっちは常に迫られます。
本作はかなりエロに特化した作品で、生活感は薄めに抜きゲーに近いのが特徴。

sakyuiku004sakyuiku005

ゲーム本編の進行としては交流などを行いメアのパラメーターを上げていくのがメインとなります。
共に暮らす事になるので一応メアとの交流も含まれていますがそれでも生活感としては薄め。
というのも主人公は現実世界とは隔離された世界へと誘われ、この空間からは一切出る事が出来ません。
仕事に行って帰ってきて家でいちゃいちゃする、のようなタイプとは違い主人公が出来る事はメアに対して何かする事のみ。
こういった部分でも少し同棲ゲーとは違ったジャンルではあるのかなといった印象ですね。
まさにサキュバス育成の為だけに使わされた主人公くん。

なので本編は外に出る事も叶わずひたすらにメアちゃんとの交流をメインに話が動いていきます。
また外に出る事は出来ませんがアイテム要素も用意されており、ソシャゲのようなミッションをこなす事でお金が手に入ります。
ミッションをチェックしながら交流を行い、より充実した生活を送っていくのが本編。

sakyuiku006sakyuiku007

メアのパラメーターはふれあう中教育を行うことで自ずと上がっていくので特に難しい要素もなし。
アイテムを購入する事でコスチュームも増えたり髪色を変えたりも出来るのでカスタム要素を楽しむのもあり。
それに加えおっぱいのサイズも変更可能で、初期の貧乳、巨乳、爆乳なんて変化も用意されている。
このおっぱいのサイズ変更はいつでも戻したりは可能なので色んな姿を楽しむのも一興。

ただ普通に過ごしているだけではメアちゃんは「空腹度」が上昇し定期的に精液を注がなくてはならなくなります。
「空腹度」が溜まりすぎてしまうと強制的に絞られBADEND。なんて事になってしまうのでエロは常に付き物。

基本的な一日のローテは3回行動出来るので2回はお話したり教育をし、3回目でえっちするようなローテ。
えっちする頻度が割りと多くはなる作品なのでこの辺でもかなり抜きに特化したゲームになりますね。

sakyuiku008sakyuiku009

そんなお腹ぺこぺこメアちゃんに行うのがメインのえっちイベント。
シチュとしては「サキュバス」な性質上女性上位のイベントがホトンドになります。
主人公から襲うようなシチュはほぼほぼなく、メアちゃんが主体となり甘く絞られるシチュ。

生まれたばかりのメアちゃんながらもそのサキュバスゆえの淫乱っぷりは高く、とにかく甘く絞られます。
言葉責めも甘い声のかけ方は癒やされるメアちゃんでつい身体を許してしまう魅力がある。
内容も手コキ、足コキ、フェラ、パイズリと前戯シチュも多く、体位の種類もオーソドックスながら豊富。
それぞれ一段回目、二段階目と育成状況によって段階も開放されるので慣れていく要素もあり。
非常にこの甘い責められ系としては手軽に楽しめる内容で良いサキュバスっぷりを発揮してくれるメアちゃん。

そしてイベントに関してはコスチュームや髪色の変化の差分もしっかりとシーンに反映されます。
髪色は5種類、コスチュームは4種類(1つ全裸)あるのでデフォルトと変えるとまたガラッと印象も変わる。
一人称もデフォでは「わたし」ですが変更も可能で、
メアを「お姉ちゃん」や「ママ」、主人公を「ボクくん」なんかに変更するとおねショタシチュに変貌出来たり。
こういったカスタマイズ要素はシーンに全て反映されるので小さな要素ながらも楽しみの幅はありますね。

sakyuiku011

最終的な目標はクラスチェンジが最後となります。
ある程度育成していくと目標が示され、5つの性格へとメアちゃんは変化します。
性格はクイーン、イノセント、パフューム、ミルキー、リリムと用意され最終的な成長を遂げる。

それぞれ性格によってシチュも大きく変化し、
クイーンになるとかなり上から目線で責められるシチュが発生したり、
ミルキーの状態だともう溢れんばかりの母性によるママ要素たっぷりのシチュで甘えられたり。

ただこの性格の変化に関しては最終的なイベントのみの変化となるので思ったよりこの状態でのエロは多くはない。
初期のリトルサキュバス状態がやはり一番のメインではあるので最後のお楽しみ程度に思っておくと良さげ。
初期の状態ですら一つの性格として成り立ってはいるので序盤が好みであればその後もガッツリと楽しめるかと思う。

sakyuiku012

同棲ゲームのジャンルながらも非常にエロに特化した作品。
生活要素を取っ払い、主人公は新人サキュバスの精液要因となり日々甘く絞られ続けていく。
サキュバスとの関係なのでこの世界に入り浸る事になると決して良い結果とは言えないかもしれないですがそれもまた人生。
女性上位のえっちシーンは良い甘々っぷりが満載で抜きゲーとしてガッツリ楽しめる作品でした。
交流メインというよりかはエロガッツリな同棲ゲームなので新人サキュバスとの甘々絞られ生活を堪能したい方に是非。

●Charming Mate ~女王サキュバス育成日誌~ 攻略メモ

性格に関しては条件があるので達成した際の軽い条件メモ。
最終段階へは証入手後使用する事で性格が変わりますので一周でも全ての証は入手可能です。
ただ一つ「処女状態」での証があるので一周で全て回収したい方は先にこの証を入手すると良し。
これさえ達成出来れば後は自由にやってても到達出来るのがほぼなので存分に楽しんでくだされ。
性格変更後でもシーンさえ発生させれば回想に登録されますのでいつでも見返す事は可能です。
※追記公式Ci-enにて詳しいCC条件が公開されました。より詳しく知りたい方はそちらも!

一緒にご飯を食べたりといった生活要素はなかったもののエロ特化ゲーとしてはこれはこれで良かったですね。
サキュバスという種族を存分に生かした甘々絞られゲーで、えっちで交流を深め魅力にハマってしまう要素は十二分。
結構序盤から慣れた手付きを見せてくれるメアちゃんなので女性上位シチュが好みであれば安定してオススメ。
ちなみに特典として「淫魔ネム」の作品が90%OFFになる特典もついてきます。
購入済みな人にとってはギフト購入に使えないので意味はないんですが超絶お得に買えるのでまだな方はそちらも遊んでな!

▼DLサイト(18禁)

タグ