from001

僕はマナちゃんとイタズラ妖精ペルシャとネェロさん!あとキャラスト見るとラスティも好きになったしあとあと

※ネタバレ注意
from002

開拓地に出る事を伝えたらこっぴどくフラれてしまった主人公オウル。
そんな意気消沈の中、オウルは魔国から逃亡した姫と出会う事になる。
ひょんな事から出会った二人の男女。
意気投合した二人は未開拓の土地へと歩んでいく。

なんでも屋として活躍する男「オウル」が主人公のRPG作品です。
男主人公モノの作品で主人公オウルは開拓者として未開拓の土地をヒロインと共に開拓していきます。
ヒロインが総勢10キャラクター登場する作品で個性豊かな子達と交流を深めていくゲーム。

主人公オウルは無個性主人公とは違い割と個性のあるキャラクター。
自己投影するというよりかは一人のキャラクターとして成り立っている主人公ですね。
ただその分戦える力を持ち合わせた主人公なので守られるだけのキャラとは違い男気も見せてくれる主人公。
ちょいちょい女の子を守るために自らを犠牲に出しがちですがそこは主人公補正でカバー。
何かと頼りになる男オウルが出会うヒロイン達と交流を経てエンディングへと向かっていく純愛ゲー。

from003from004

本編の流れとしては開拓地を広めていくゲームです。
ワールドマップにはまだ行ける場所も始めは少なくまさに未開拓の土地。
オウルは開拓者となりリーダー達と協力しあい、土地全体を攻略し尽くしていくような流れ。

またそれぞれの場所ではクエストが用意され、クエストを攻略する事で拠点もどんどん広がりを見せていきます。
拠点を作ったばかりはまだまだ人なんて集まっていなかった状況も、攻略を進める事で人が増え始めていく。
拠点のレベルが上がるとまたクエストも発生し、常に尽きない攻略が進んでいきますね。

戦闘は素早さの数値が重要となるのでどうステータスを割り振るかも重要。
レベルが上がると自由に数値の設定が可能で強化の仕方も人それぞれ。
道中を進めていくとキャラクターも登場し始め、最終的な戦闘メンバーは4人。

from006from007
from008from009

そして本編一番の見所は登場キャラクター達。
本編を進める中様々な出会いがあり、合計10人のヒロインが本作では登場します。
個性豊かなキャラクター達は色んな素性を持ち合わせておりキャラクター間の交流はとにかく充実。

キャラクターとしては全員が人間種の主人公とは違う魔物娘ってのも特徴的。
魔物娘ゆえの悩みや過去など、交流を深めていく事で少しずつ明かされ距離が近づいていきます。
キャラクター間のイベントは好感度により発生し、25,50,100,150,そして個別ENDと進んでいく。
このキャライベントは非常に多くのテキストボリュームも誇っており一人ひとりがめちゃくちゃ濃い。
余すことなくどんな子なのか、今までどう過ごしてきたのか、種の特徴についても多くが語られます。
そして辿り着いた先の個別END。
一人だけでも一本が作れてしまう程のENDまでの流れは恋愛ゲームさながら。
ホントいい子ばかりなのできっとENDまで辿り着いたらみんな好きになってると思うんよ・・・

ちなみに地味な所ですがそれぞれのキャラには個別にBGMが用意されています。
個人的にはペルシャネェロのBGMが好き。

from010from011

交流イベントの中にはもちろんエロシーンも。
純愛がテーマな作品ですがキャラによって性癖も変わってくるのでシチュも様々ですね。

例えば精液が大好きな植物系マナちゃん、オナニー大好きミミックミトリ、
共に訓練で高め合い女を見せた途端意識してくっそ可愛くなるシアン、ドMネェロさんなどなど。
手足は人とは違う容姿ってのも多いので異種姦っぽさもありますが基本は人型なので行為自体に特殊なのは少ないかな。
そのままの見た目が小さい妖精のペルシャやスライム種のゼラなんかは人間とは出来ない行為ではありますが!

交流を深める事で互いに距離が近づき、自ずと身体の関係にも進んでいくエロ。
しっかり恋愛感情を深めてえっちに進むキャラも居れば、イキナリえっちから始まり関係が進んでいくキャラも居る。
一つの流れに縛られずキャラクターならではのイベントの入りは幅も広く、全キャラ飽きずに楽しめる内容です。
非常にキャラ同士のイベントの作りは丁寧でホントみんなそれぞれで良い所がありましたね。

▼回想ルーム
from012

コンプリートで大体15時間程。
本編では開拓地を広めながら戦闘もじっくりと遊べる要素が盛り込まれており単純に楽しく遊べました。
戦闘でのカスタマイズ要素もキャラによって様々で、キャラが増えていくとアシストスキルなども登場していきます。
あまり多くは語りませんでしたがキャラクター編成など色々遊びがいもあるのでキャラゲーとしても非常に楽しい。

そしてやっぱり一番良かったのがキャラクターイベント。
とにかくキャラ間のイベントは豊富でEND含めて見ると満足度は非常に高い。
ENDイベントではそれぞれに固有のボスも用意されてて見所も満載。最後の結末もしっかりヒロインと結ばれます。
普段色々遊んでるので言ってる事がよくわからないかもですがなんか久々に純愛エロゲを遊んだなぁって気持ちになれました。
それだけ個別イベントの内容は濃く、終わりがホントみんな違って全員素晴らしいエンディングを見れましたね。

ちなみに自分が最初に見たENDはマナちゃん。最初はまだ寂しい
モンスター娘達と交流を通して結ばれる純愛ゲーとしては非常に楽しみがいのある作品。
純愛ゲーねぇハッなんて方もきっとエンディングまで見るとほっこりとした気持ちになれるシナリオが用意されています。
じっくり攻略、そして交流と余す所なく楽しめる作品ですのでいちゃいちゃまったり遊びたい方に是非。

▼DLサイト(18禁)

タグ