fcr2001

ケイデンスに連動してサドルバイブが作動するぞ!

※ネタバレ注意
fcr2002

成績優秀、運動神経抜群、更家もお金持ちという何不自由もない生活を送る主人公栞。
その優秀さもあって生徒会長を務める栞はある日存続すら怪しい弱小の部活を見つける。
副会長の活躍もあり仕事のない栞は、自らきって最強の部活を目指し奮闘するお話。

露出ゲーを多く作られているサークル「H.H.WORKS.」の最新作が先日発売されました。
本作は自転車ゲーの第二弾となるお話で相変わらずの露出度満載なゲーム。
前作では独特なゲーム性も相まって非常に変態ゲームとなっていましたが今作の主人公も中々のド変態。

主人公の栞さんは生徒会長を務めながらも非常に気さくな子で思いついた事をすぐに実行するキャラクター。
皆の憧れの的、とは言わずとも生徒会内では何かと慕われており、
自由を与えられた栞は弱小の部活「自転車部」へと入部する事になります。
入ったからには全力!がモットーな子なので生徒会の仕事なんてほっぽり自転車の道を極めていきます。
しかしこれは露出ゲー、そんな青春らしい熱さなんてものはない、ド変態街道を突き進んでいく栞さん。

fcr2003

そんな自転車部へと入部する事になった栞ですが部活という事もあって既に一人部員が存在しています。
そのキャラクターは温厚そうな少年「ハジメ」ちゃん。

栞の押しとハジメちゃんの仕方なく付き合ってあげるその関係は本作でも見所の一つ。
いちいちからかう栞の返答に対しモジモジしちゃうハジメちゃんは良き逆ヒロインっぷり。
イベントを追う毎に露出癖に目覚めていく栞なので二人の関係がどう進んでいくかは気になる所。

こういった関係も続く本作となっているのでまた前作とは違った一面も味わえる新作となっていますね。
もう少し部活に焦点を当てたイベントがあっても良かったかなとは思いましたがまぁその辺は追々。

fcr2004fcr2005

基本的なメインのゲーム進行はメインストーリーを主に進めていく事になります。
メニュー画面からストーリー詳細が確認可能で、計21のストーリーで構成されています。
どこで発生するのか、どんな条件で発生するのか等は常に確認は出来るのでイベント進行としても遊びやすい。
自転車経験のない栞なのでまずは小さい大会から出場し、経験を積んで大きな大会へと挑んでいくのがメインのお話。

この辺は王道な自転車道ストーリーとなってはいるんですがストーリー進行には条件も関わってきます。
それが本作のメインである「露出レベル」。
大会を勝利する事により視線を浴びる事に興奮を覚える栞はどんどんとその魅力に憑かれていく。

fcr2006fcr2007

イベントも基本的にはメインストーリー部分にあり露出に目覚めていく過程が話の中で描かれていきます。
最初の大会に勝利した時には予想以上の視線に魅入られ、
あえて注目されようとする仕草を見せるとより視線を感じその眼差しに興奮を覚える栞。
始めに露出少女と出会った関係もあり、一皮剥けて露出癖に目覚めていくのは必然。
元々生徒会長になったのもそういった関係もあったんじゃないかぐらいの素直さで露出に目覚めていきますね。
栞のこの目覚めっぷりは性格の素直さも相まってバカみたいに楽しめる流れ。

そしてストーリーが進むとフリー移動の際の露出度もどんどんと開放されます。
最初は服を着ていないと出歩けなかった部分も、
上着を脱いだまま漕げるようになったり、次はスカートを脱いだり、最終的には全裸での移動も可能になったり。
ストーリー進行には露出度も関わってくるので露出のレベルが足りない場合は、
フリー行動時に露出をまずは軽くたしなみ、条件に達したらストーリーを進んでいく形のシステムですね。
イベント発生などが分かりやすくなっているので前作よりも遊びやすく改善はされていると思います。

frc2008frc2009

そんなこんなで過激な露出行為を習得していく栞さん。

本作の大きな特徴としては「変態への目覚め」。
露出だけに留まらず、より見てもらいたい、より興奮を覚えたいと思う栞は変態な行為が徐々に増えていきます。
性的な事であれば興奮を覚えるようになっていく栞なのでこの要素がとにかく変態。

あぁ今の状態を見られたらどうなるんだろうと思いつつも、
見て欲しい欲求も次第に高まりあえて見つかるような行動も取っていくスタイル。
言葉の節々から直接的な行為を求める姿が描かれており隠れて隠語を連発する栞さんはかなりのド変態。
自分から男に対して仕掛けるというよりも、あくまで見つかるかもという境界線を張り行為を楽しむ栞さん。
こんな場所で裸になってる私!もっと注目して!!という変態らしさは前作以上でしたね。

勿論最終的には本番エロもあり。
ハジメちゃんとのからかいえっちから始まり売春を持ちかけられ対人エロも進んでいく。

frc2010

大体クリア時間は3時間程度。
今作はイベント発生の場所もわかりやすく設定されており、
どこで発生するんだ!?とはならずに無駄に移動する場面もなく気軽に楽しめるシステムでした。
いちいちメニュー開くのも面倒って言われたらアレですがまぁサブイベなどは露出レベル稼ぎのついでにでもね。

レースに関してもストーリーを追ってさえいれば特に苦戦する場面もなかったですね。
露出レベルを上げる為に時折フリー行動で自転車に乗っていれば能力値も勝手に上がるのでバランスも良かったと思う。
ただ最後のSランクはちょっと苦戦するかな。
ハジメちゃんのママからはレース中一度だけ使えるドリンクが購入出来るのでこれを忘れずに挑むと良いかと。

後一点欲しかった!と思った部分はサブキャラクター関連ですかね。
ハジメちゃんと言い前作にはなかった男固有キャラクターとの交流は新たな要素として良かったので、
もう少し栞がえっちになった後交流出来る場面が用意されていればそれ以降もより楽しめたのかなとは思う。
特にハジメちゃんはちょっと変わった一面もある子なのでそちらの絡みも見たかったですね。
部活という設定は活かしきれてなかった部分もあるのでこの辺は今後のアップデートなどに期待したい所。

露出行為から始まり大衆の目を気にせずに変態行為を嗜む栞の自転車道。
比較的軽めに遊べる作品なので、変態少女に変わっていく姿に興味を惹かれた方にオススメ。

▼DLサイト(18禁)

タグ