roz001

色んな作品に手を出す事により一層特殊性癖を植え付けられていくのであった 

※ネタバレ注意
roz002

王家の血を引くアーコチンク家の姫ロゼッタ。
一国を預けられたロゼッタパパは優秀な部下の元国の繁栄に努めていたが、
ある日突如現れた「侵略領域」と呼ばれる災厄により財政困難に陥ってしまう。
このままでは堕ちる一方であると悟った娘ロゼッタは、自らの力を信じ侵略領域を攻略していくお話。

ロリゲー、そしてえっちで強くなるRPGと言えばここ、サークル「KINOKO-ex」の最新作でございます。
新たなヒロイン「ロゼッタ」が主役となる本作で見た目通りのかなりのロリペドゲー。
とあるうさみみっ子から「性行為すればどんどん強くなれるよ?」なんて助言を頂き流れゆくまま堕ちていくゲーム。

roz003roz004

基本的なゲームの流れとしては「侵略領域」と呼ばれるダンジョンを攻略していくのがメイン。
日数の経過などの要素もありますがまずはこの目的へと向かって踏破を目指していきます。
ダンジョンと言ってもそれぞれのMAPはかなり狭めなので探索要素は薄く戦闘が中心になりますね。

ただこちらの主人公ロゼッタちゃん、見た目通りかなり幼い子です(年齢設定は自分で決定可能)。
いくら魔力に秀でていると言われても初期の能力はまー弱い。
最初のスライムですら装備を整える前に向かってしまったら最後、即敗北必至の弱キャラ。

そこで重要となるのが「えっちで強くなる」要素。
このサークルさんの過去作を遊んだことがある方ならわかるかと思うんですが、
実は全ての作品にえっちで強くなる要素が含まれているゲーム達だったりします。
その血筋は本作の主人公ロゼッタも引き継いでおり、強くなるには負ける事も重要になってくる。
余裕があれば勝つのも良い、しかし負ける事でのイベントが非常に多いのが本作の特徴。

roz005roz006

ダンジョン攻略時には戦闘をメインにした作りとなっているんですが戦闘中でもエロ攻撃は満載。
一度敗北する事により着ていた服は一段回破れた状態となり、
その状態で敵と戦うとひたすらにエロ攻撃を仕掛けてくる。
序盤の敵の強さはロゼッタの弱さ故に苦戦しがちなのであえてこれを活かす戦い方ってものあり。
多分最初のボスを初見で倒せた人は居ないんじゃないかなってぐらいの初期のロゼッタちゃんは弱いです。

そういった序盤は負けが続くかと思うんですが負けにも変化が用意されています。
それが本作のもう一つの特徴「肉体変異状態」。
ボス戦では3回以上負ける事でそのボスに侵され肉体が変異出来るようになります。
例えば最初のボススライムに負け続けると「スライム化」を覚え新たな力を手にしたり。
この状態ではイベントシーンにも変化があり見た目や一部性格もガラッと変わる事になる。

また敗北系のイベントシーンに関しても今作は結構特殊性癖がもりもりです。
過去作でもロリゲーながらボテ腹になるなんて日常茶飯事でしたがそれ以上に尖ったイベントが増えています。
触手系に犯されるイベントでも容赦なく腹の中で蠢く触手の絵が見られる陵辱シーンだったり、
特殊な氷漬け化、人外へと変化していく様子、などリョナとは違う見た目的のえぐさは今までで一番あるかも。
しかしそれでも何事もなく「まけちゃったよ・・・」から立ち上がるロゼッタちゃんは精神的な強さが異常。無敵の子。

roz009roz010

敗北系だけに留まらず町でのイベントシーンも用意されています。
本作の舞台は財政困難な国状態なので日数が進む毎に国の情勢が変化していきます。
そうなってくると国の中にはいかがわしい施設が現れるようになり、より治安が悪くなっていく。
一応ロゼッタ自身がお金を捧げる事でその状態は阻止出来ますがまー基本は納付する必要ないです。
治安が悪くないとえっち度が上げづらいので敗北で日数を進めながら治安の悪い国家を目指す事をオススメ。

そんな治安が悪い状態でえっちな店に通ったりしてるとロゼッタちゃんも淫乱娘へと変化していきます。
こちらの淫乱状態は全てのシーンに変化もあり敗北系でも初見の陵辱、淫乱状態と2つ楽しめる仕様。
コスチュームや肉体変異状態でも大きな変わりようが見られるのでパターンは非常に多い。

内容は敗北シーンでは割と見た目的にえぐい責めが見られるものの、
それ故に小さな身体がボテ腹などで歪むシチュが多くあるので体格に合わない行為はより一層楽しめるかと思う。
喘ぐというよりひぎぃな責めが敗北系では多めなのでやはりその部分は人を選ぶ内容ではあるかな。
でも淫乱状態ではその責めすらも快楽へと変える子なので、
陵辱からの淫乱堕ちエロエロプレイが楽しめそうであればロリペドゲー好きにオススメ。

▼最終えっちステ
roz011

大体コンプリートで3時間半ぐらい。
戦闘要素ではコスチュームを着せ替える事による技の習得要素もあり、
勝てば熟練度や経験値を得られ、負けても新たなスキルを覚えたり能力値も上昇したりとこの配分は良いさじ加減。
えっち「でも」強くなる戦闘ですので決して負けるだけが強くなる訳ではないこのバランスは良かったですね。
最終的にはほぼノーダメというめちゃくちゃ強くはなりすぎましたがそれでも序盤は苦戦も多くて楽しく遊べました。

エロに関しては今作は対人以外もそこそこあるのでそちらに体格の合わないシチュが多かった印象ですね。
特に今作のロゼッタちゃんは体格的にかなり幼い容姿をしているのでボコォにならない時なんてないぐらい。
そして更に今作では「魔物化」の要素を取り入れより尖ったシチュも体験出来る。
敗北を超えたシチュも用意されている作品なので、
ロリペドロゼッタちゃんの見た目がエロとして見られるのであれば興味本位で一度手を出してみては!

ちなみに現状では回想シーンが実装されていません。
売春宿には手コキしか実装されていなかったり未実装がある現状なので気になっちゃう方はアプデまで少し注意。

▼DLサイト(18禁)
 

タグ