hako001

まごうことなきバトルファックゲー好きに送る新作

※ネタバレ注意
hako002

人間の精を吸い取り快楽で人を貶める存在淫魔。
淫魔は物理攻撃や魔法攻撃を一切通さず、性行為で絶頂を迎える時だけ消滅する不思議な存在だった。
そんな淫魔に対抗するべく厳しい試練を乗り越えてきた存在「淫魔ハンター」。
淫魔ハンターの主人公は淫魔のボス、淫女王を撃退するべく淫魔の巣へと乗り込んでいく。

古くからバトルファックゲーを作られているサークル「開発室」の最新作でございます。
前作からかなり久々に出されたゲームでどうやら3年ぶりの新作らしい。
自分も前回記事を上げたのが淫魔の遊戯以来なので約5年ぶり。
バトルファックゲー好きとして知られる製作者さんのガッツリ戦闘をメインにした復帰作。

hako003

本作は淫魔が人間達を誘い込み貪るように精を吸い尽くす「淫魔の町」が舞台となります。
敵拠点へと乗り込む所から始まり至る所に存在する淫魔。
しかし町自体はそんなに妖艶な空気はなく割と普通の町。
淫魔と一概に言っても容姿は人に近い存在が多く、言っちゃえばスケベな子がいっぱい居る町。
淫女王の加護の元、気ままに暮らしている淫魔達が存在するそんな町から主人公は淫魔討伐に駆り出します。

hako004hako005

基本的なゲーム要素はタイトルにあるように「淫魔の箱庭」でひたすらに淫魔を討伐するのがメインになります。
至る所に存在する淫魔と会話をすると誘われつつもうまくそれを回避し、戦闘へと持っていく。
本作は全て町の中で進行するゲームとなっているのでテンポ良く進行出来る作りですね。

ゲームの大きな目的は「淫女王の撃破」。
町の上層部には淫魔の大元となる淫女王が存在しており、この子を討伐するのが一番の目的となります。
ただ上層部は敵の強さもそれなりに鍛え上げられた淫魔が多く居るのでまずは中央街で主人公を鍛え上げる事になる。
始めの中央部には弱い淫魔しかいないのでこの子達を討伐し、レベルを上げ装備を整え、更に他の区域に侵入する。
区域毎に様々な施設なども存在しているので有効活用しながら主人公のレベル上げを行う、そんな流れになりますね。

なので結構ゲームシステム的には戦闘ことバトルファックが完全なるメイン。
キャラクターイベントもほぼなく、ひたすらに淫魔と戦闘、またその際のエロを見ていく事になります。
その分色んな容姿をした淫魔がいっぱい登場するのでこのバトルファック戦闘が盛りだくさんのゲーム。

hako006hako007

戦闘ではバトルファックさながらの急所を見つけるバトルになります。
主人公は性技を使い淫魔にダメージを与え、イかせたら勝ちのえっちバトル。
ただこの辺は例えば「胸を揉む」攻撃でも特にモーションはないのでまぁ通常のターン制バトルの作りかな。
あくまでこちらからの責めに関しては特に要素は存在しておらず、こちら側が受けるエロがメイン。

敵の攻撃には必殺技が存在しておりその際には画面いっぱいにえっちな攻撃を受けるプレイヤー。
戦闘中でもエロ攻撃、また誘い文句も多く、プレイヤーは色んな意味で揺さぶられ続けます。
「おねだり」「屈服」の敗北系コマンドも用意されているのである意味負けやすい仕様。

ただ負け続けてしまうと主人公はバッドステータスも付加され更にまた負けやすくなってしまう連鎖も。
基本勝ってレベルを上げるゲームの作りながらも負けてしまった場合の要素も盛り込まれており敗北エロはより加速する。
負けたがりには中々苦戦させられますがそれもまたこのゲームの楽しみの一つ。

hako008hako009

敗北シーンは全て逆レイプシチュ。
キャラクター数は合計40体近くとかなり多くの淫魔が存在しています。
通常淫魔は色違いな子も多いですがキャラの性格もかなり変わってくるのでこのキャラ数分楽しめますね。

淫魔が特徴的なゲームになりますが容姿は見た通りほぼ人に近い。
魔物系でも羽が生えてたり角が生えてたり程度の変化ですので対人シチュが好みであれば全然問題なし。

シチュに関しては行為自体パイズリが本作は多く、おっぱいがでかいキャラは大抵パイズリを楽しめます。
本番になると責められとして基本となる騎乗位もよく見られて精を吸われる行為が基本となりますね。
君は負けてしまったんだよという現状を言葉を通して刻まれ、女性上位に責められるシチュ。
なすがままに精を搾られ、女の子側の視点をメインに責められるので割とソフトな敗北エロになるかなと。

テキストも初めて負けてしまった際、二回目、更にその後とそれぞれの変化もあり。
男主人公の敗北エロとして割とオーソドックスな内容で、とにかく色んな女の子に責められたい方向け。
尖ったシチュはないながらも可愛い女の子に精を搾られる、そんなシチュに特化しているので軽く弄られたい方にオススメ。

▼回想
hako010

大体コンプリートで4時間程。
ゲーム的にはとにかくこのバトルファック戦闘がメインでその他の要素はほぼ取り払った作品。
まさに「淫魔の箱庭」通りに好きにプレイヤーが行動を起こし、
好きに女の子達とのバトルファックを楽しみ、時には負けて敗北エロを存分に楽しむ。
非常にシンプルかつ箱庭内でのえっちバトルを存分に体験出来る作品なので、
絵柄、また女性上位の責められ逆レイプに興味があれば手を出してみるのもいいと思う。

作りとしてはバトルメインでキャライベントがほぼなく1キャラそれぞれに対しては少々愛着が湧きづらい。
ただその分キャラの多さで補っているのでホント色んな女の子の責められが見たい方にオススメですね。
言葉責めもキツ過ぎずに精を搾る事メインに責めてくる女の子達ばかりなので負けたい気分の時にでも是非。

▼DLサイト(18禁)

タグ