erot001

こいつぁ頭の悪いゲームやぁ・・・

※ネタバレ注意
erot002

このゲームを起動した時まず始めに世界観が語られる。
膨大な魔力を封印した「赤の秘石」がダンジョン奥底に封印されている事、
それを目指してダンジョン踏破に主人公が来た事、これから始まる物語に期待を寄せていく。

しかしテキストを良く見ると「エロパワー」など隠す気のない表現がなされ一気に頭を悪くさせてくる。
そしてプレイヤーは気付かされるのです。そう、このゲームはただの変態ゲームなんだと。

erot003

という事で始まった本作「淫紋魔女と変態エロエロダンジョン」。
ダンジョン名が「エロエロダンジョン」という直球も直球なダンジョンに主人公が挑んでいくゲーム。
非常に表現が直球的な作品で、プレイ開始1分からもうバカになりゅううううな表現満載の作品。

でもこれは別に決して悪く言っている訳ではなく、逆にこれだからこそエロに対しての直球さは本物。
うるせぇ!これから俺はエロエロなダンジョンに潜るんだ!ドンッ!そんな意気込みで始められるエロエロゲーム。

erot004

基本的なゲーム要素としてはダンジョン奥底を目指して進んでいくアクションRPG。
立ち絵が常に表示され敵に接触してしまえば服が破れていき、
服の加護がなくなるとそのまま捕まってエロアニメーションが再生される。
次から次へと襲いかかる敵をぶっ倒し進んでいくシンプルなアクションRPG作品ですね。

アクション要素の難易度もゆるく、主人公ジェシカの攻撃方法は遠距離魔法。
ダンジョンを進んでいくと始めは一方向の魔法球しか打てなかったのも、
3WEY、5WEY、8WEY、と広範囲に打てるよう進化していきます。
終盤では敵もうじゃうじゃ現れたりもしますが貫通魔法に進化すると案外爽快感があったりもする。
かなりゆるい作品なので実際この辺は「捕まった時のエロも同時に楽しむアクション」そんな気持ちでOK。



ダンジョン内で捕まった際にはエロアニメーションが再生されます。
こちらは用意されている紹介PVの方を見ていただくとわかりやすいかと。

服のない状態で接触してしまえばそのまま犯されるアニメーションへ。
前戯等もなくすぐさま犯されイベントへと移行されるのでこちらのシーンとしては本番がメイン。
敵キャラの種類はゴブリン系やミノタウロスの人型、スライム、触手が用意されています。
種類自体は少ないですが各キャラ2パターン用意され、断面図内の動き等無慈悲な中出しを存分に楽しめる。

erot005erot006

ダンジョン内の敵を倒し進み、捕まれば犯される。
「エロを見たければ自由に見るが良い」そんなわかりやすいタイトルになりますが、
それだけでなく本作には各3階層毎にイベント部屋が用意されています。

イベント部屋では各ギミックを攻略すると次へと進めるシステムでこちらでもエロイベントが発生していく。
ギミックに関しても別に頭を使うようなギミックではなく、まさに「エロが発生するギミック」そのもの。
あえて罠に引っかかる事で別の違ったイベントシーンへと派生していきます。

erot007erot008

こちらのイベントシーンは一枚絵で発生するエロシーン。
(一部尻壁イベントなど立ち絵を使ったアニメーションイベントもあり)

突然大量の魔物が現れ犯されてしまうイベントや、宝箱だと思ったらミミックだった!
などなどダンジョンに仕掛けられた罠にまんまとハマる何も考えてないジェシカさん。
基本的には淫紋の影響でえっちになっているジェシカさんなのでやめてぇなんて言いながらも感じちゃう系。
輪姦系シチュから拘束電気ビリビリシチュなどイベント部屋は12用意されているので飽きさせないエロエロダンジョン。

また、特殊なイベントの一つとして「エロ邪神像」というのが存在しています。
エロ邪神像では引っかかってしまうと胸が爆乳化し乳が出るように変化したり、更にはふたなり化したりする。
一度かかるとその状態のまま最後まで進むので状態変化もその後のイベントに全て適応されていく。

erot009erot010

爆乳化状態になるとまた見た目も大きく変わって好きな人にはハマる母乳ぴゅっぴゅ変化パターン。
ふたなり化もジェシカ自身が犯されるのがメインの本作なのであくまでも犯されが主体。
こちらから挿入する場面はなく、膣内に挿れられると同時にちんぽを弄られ絶頂と同時に射精してしまう変化。
犯されと同時にシコシコも楽しめちゃう一つで二度おいしいふたなり変化。僕は好き。

ボリュームは大体1時間~もあればクリア出来てしまうボリューム。
エロ自体は通常戦闘と一緒に楽しめるアニメエロやイベント部屋など直球な犯されシチュを楽しむ事が可能。
イベント部屋でのシチュもバリエーションはあってイかされるのを主体としたエロが好みならその様は見応えあり。
トラップにまんまと引っかかりアクメイキするジェシカさんの姿は思う存分に楽しめます。

ただボリューム的にはやはり短い作品ではあるので、
テキストを主体とした濃厚なシチュエーションを好む方よりも、
とにかく捕まれば犯され、トラップにかかればアクメイキ、そんなわかりやすい犯されが好みの方にオススメ。

冒頭からプレイヤーまでもバカにさせてくるエロエロダンジョン。
ひたすらにトラップやモンスターにハマり続けるジェシカさんのイキ様、一度体験してみてどうぞ!

▼DLサイト(18禁)
 

タグ