kathi001

「彼女はあまりにも優しすぎた」ほんまそれ

※ネタバレ注意
kathi002

都市国家「ティッセル」の市長の娘カティ。
箱入り娘として世間とは関わらず日々を過ごしていたカティであったが、
ある日市長である父親が国家反逆罪により教会に逮捕されてしまう。
同時に娘であるカティも疑惑が掛けられ、カティは国外追放を与えられる。
カティは猶予期間の中、亡くなった母親の形見を探すべく街へと奔走していくお話。

ゲーム性はさることながら様々なジャンルの作品を出されているサークル「ゴールデンフィーバー」の最新作です。
前作では過去作とは打って変わって純愛ゲーを発売されましたが、今作は原点に戻ってかわいそう系ヒロイン。
主人公「カティ」は母親の形見を取り戻すため困難へと立ち向かっていきます。

また今作では大きな2つのルートが存在しており、
エロイベントがメインの「屈辱ルート」、シナリオメインの「尊厳ルート」が存在しています。
ストーリーもガラッと変わる内容ですのでまずは屈辱ルートからの紹介。

ゲーム概要

kathi003kathi004

本作のメイン部分は探索型のRPGとなっています。
カティは追放期間までに母親の形見を集めるのが目的で会話を主体として情報を集めていく。
「街中での会話」がとにかく重要となる作品ですので割と読み物ゲーに近い印象かもしれないです。

制限時間に関しては移動等では経過せず、イベント発生時のみ時間が経過する仕様です。
なので初期の段階では10日間という制限はあるものの、
イベントによっては日数も増加し最終的には30日近くまで伸びていくので意外とボリュームもあり。
キーとなる各種イベントをこなし、カティは真摯に向き合い母親の形見の情報を集めていく。

システム部分も情報はメモに全て記載され情報を追う毎に内容も更新されるのでかなり親切設計な探索ゲーですね。

kathi005kathi006

そんな会話メインの作品ですが、
やはり一番の注目点がカティ自身の能力、そしてその立場を利用する者達との関係。

本作のヒロイン「カティ」はタイトルでもあるように悪魂入りと呼ばれる存在です。
生まれた時から体内に悪魂が潜み、カティに危機が迫ると悪魂が現れ暴力を振りかざすそんな存在。
なので人々からは恐怖の対象として認識され、特に協会本部には忌み嫌われどうにか陥れようと策を立ててきます。
ただ暴力ではどうしようもない存在なので教会は母親の形見を盾にカティに脅迫じみた行動を仕掛けていく。

kathi007kathi008

イベントの多くの始まりは人々の悩みを解決する為に動き始めるカティ。
カティ自身悪魂を抱えるものの非常に優しい娘で自分に理がなくとも他人を助けたいと思える娘。
そんな人々の悩みを解決する中、やはり関わってくるのが協会本部。

協会本部に脅され、身動きできない状況の人々を助ける為、カティは身を犠牲にして助けに向かっていく。
自分が犠牲になったとしても他人が幸せになってくれれば良いと思っちゃうカティさん。ホント自己犠牲が過ぎる。

「屈辱」ルートでは身を犠牲にしてまでも人々を助けるルートで助けた側は幸せになるものの自分は不幸を抱えるお話。
反面もう一つのルート「尊厳」ルートでは身を犠牲にせず解決するお話でこちらは難易度は高め。
現状身体を差し出さないとかなり難しそうな印象ですが尊厳ルートではどう動くのかも気になりますね。

エロイベント

kathi009kathi010

エロイベントではそういった身を犠牲にして相手の言いなりになるイベントがメイン。
決して望む形ではないものの「幸せになる人が居ればいい」といった感情を元に身体を差し出していく。
イベント毎に下がっていく尊厳値が低くなる毎に行為のパターンも過激に変化し終盤に差し掛かると本番も。

内容はまさに「かわいそう」系なエロ。
序盤は裸になれぐらいの指定も、段々と過激に裸で街を歩けなどの指定が増え、羞恥行為を元に尊厳が削られていく。
カティはホント人の為を思って行動を起こす娘なので感情移入しすぎるとかわいそう感はより増していくシチュ。
最後まで通して身を犠牲にした「脅し」から行為は始まるのでハマる人にはハマる内容となっていますね。
淫乱堕ちといった内容ではないので好みは分かれるかと思いますがカティのキャラクター性は最後までブレる事もない。
人を幸せにするカティの行動は良い娘過ぎてかわいそうだけど抜けるエロシチュ。

でもなんだかんだいって最終的にはスッキリ終えてくれる屈辱ルートです。
身を犠牲にした大変なルートですが是非最後までカティの勇姿を見守ってみて欲しいですね。

屈辱ルートを終えて

kathi012kathi011

大体屈辱ルート攻略で5時間ちょっとぐらい。屈辱ルートクリア後には回想全開放もあり。
本編では選択肢のサポートもあり非常に遊びやすい作品でした。
序盤はかなり情報が増えあっちこっちどこから解決するのか迷いますがじっくり一つ一つこなしていくと良き。
同時に全てをこなそうとすると混乱してしまうので「今日はこの事件を解決しよう」と目標を持ってプレイすると良いかも。
それぐらいでも期限は多分間に合うと思うので時間に追われる事はなかったですね。

またゲーム内サポートも優秀でメモ帳の更新頻度に加え完全ネタバレの攻略情報もゲーム内に用意されています。
さすがのユーザーフレンドリーな作りは遊ぶ上でもありがたく攻略で迷った時には使うのもあり。

他人の為に自らを犠牲にするカティの屈辱ルートですので、
エロに関しては「穢される」行為をメインにかわいそう系が合うかどうかが大きい作品かなとは思います。
暴力では決して敵わない少女を絡め取っていく協会側の脅し行為はまさに悪逆非道。
その行為を望まない形でもカティは受け入れ、恐怖や怒りの感情を押し込め行為が行われていく。
感情の揺さぶり方が非常にうまい作りの本作で羞恥プレイや公開プレイ等、シーンの見応えも十分。
自己犠牲のはざまに起きるその感情、是非興味のある方は体験してみて欲しい作品です。

ストーリー本編もカティ自身の事、また助け合う人々との関係も見応えがあって読み物としても面白い作品でした。
現状まだ屈辱ルートしかプレイ出来てませんが尊厳ルートではどう切り抜けていくのかも楽しみですね。
いやーでもホントカティさん良い娘過ぎる上に協会側の弱みを付け狙う感情の動かし方はさすがの出来。
幸せなルートも見たい、でも羞恥に晒されるカティさんの姿もめっちゃ良かったし・・・くぅ~

▼DLサイト(18禁)
 

タグ