rathi011

義に厚いサリおじ重大な悩みを抱えてたなんて知らなくてごめんね好き

※ネタバレ注意
rathi012

屈辱ルートを終えた後には少し難易度の上がった尊厳ルートのお話。
基本的にこちらのルートは屈辱ルート後から遊ぶのが推奨で、
ある程度流れを分かっていた方が攻略はしやすいルートになっていますね。

大まかなメインシナリオを攻略するのは同じで、キーとなるのが助けとなるキャラクターを見つける事。
各メインシナリオ中での自己犠牲イベントをあるキャラクターとの関わりによって解決へと向かっていきます。
この助けを求めるってのもシナリオに大きく関わりカティの心境も色々と変わってくる。
最後での悪塊との会話もそういえばそうだなって納得できちゃってホント良い展開が待ち構えています。

rathi013rathi014

そんなキーキャラクターで少し発見しづらいのがエーギルイベント。
エーギルイベントは南区の橋でぼーっとしていると発生するものでこちらはあきらサポートがないと発見しづらい。
多分攻略している方はあきらサポートも見ているかと思いますが屈辱ルートでは全然気づかなかったですね。
エーギルもエーギルでエーギルするイベント含め癖が強いキャラクター。
ちなみにエーギルのイベントは夜でも発生するのでモデルイベントは夜に発生させお金稼ぎに有効活用すると良き。

眠りについたルーイベントも5日目から発生し、襲われる前に救わないといけないのでこちらも注意が必要。
後は攻略する上で注意すべき点はそこまでない印象で、
基本的には屈辱ルートでの選択肢を選ばなければスムーズに進められるかと思います。

毎週はじめに武器屋でのクイズをこなす事、
夜は外出がマストで酒場でのバイト、夜のみ出現のリーマン、
救貧院イベントを早めに進めしっかり夜のイベントをこなす、などを気をつければ基本的には大丈夫かなと。
尊厳ルートでは身体の研究と夜バイトで尊厳値がマイナスされますがこちらは先に発生させてても問題はないです。
尊厳値の50までは少し上げづらいですが一つ一つイベントをこなしてけば自ずと尊厳値は溜まっていくハズ。

rathi015rathi016

屈辱ルートでは完全に自己犠牲の元進んでいたシナリオでしたが、
信頼出来る仲間を見つける事で大きく展開が変わっていく尊厳ルート。
脅されていた立場をうまく利用し、仲間と協力を築き逆転劇を魅せていく。

それぞれのキャラクターに関しても見所は多く、特にサリおじのシナリオは必見。
元々カティに対して自らえっちする人ではなかったので良い人感溢れてましたが結構大きな悩みを抱えたお人。
それからのサリおじの頼りになるっぷりも大きく、影で支える良いおじさんやで・・・

rathi018rathi017

いやー遊んでよかった尊厳ルートでした。
エロイベントが一切なしの尊厳ルートなので遊んでない方も居るかと思いますが是非こちらのルートも。
屈辱ルートを遊んだ後だからこそ反撃を見せる展開はカタルシスも大きくカティ自身もまた変化が生まれてくる。

悪塊という恐怖の対象を抱えながらも優しい心を元に生まれたカティのキャラクター性。
設定やシナリオもホント良く出来た作品ですので屈辱ルートのエロ含め少しでも魅力を感じたら遊んで欲しい作品です。
地味に世界観が過去作と繋がっているようなのでまた今後の展開も楽しみにしたいですね。オススメ!

▼DLサイト(18禁)
 

タグ