itutu001

かわいい娘やかわいい反応を見るのが好きなだけであって決して男とかそういう性別的な興味はなくてちn

※ネタバレ注意
itutu002

男の娘がとある娼館にて働かされる前作のMシチュゲー「アルビオンへようこそ!」。
マゾシチュの宝庫に違わぬ犯され具合には新たな性癖に目覚めた方も居たとか居なかったとか。
そんな男の娘犯されゲーの続編が先月に発売されていました!

前作のアリスEND後のストーリーが描かれる本作で一応物語的にはその後のお話。
多くのしがらみを忘れ、静かな余生を送るのを選んだ男の娘「カナ」が主役の内容になりますね。
物語的には続編の立ち位置なので前作を知っているとより楽しめますが繋がりは世界観とアリス関連ぐらい。
今作では新たなヒロインが登場し、カナは勇者的なポジションとして冒険へと駆けていきます。
新しい人生を送る的なお話なので今作からでも全然問題はない、そんな男の娘が主役の最新作。

聖剣を手にした男の娘の物語

itutu003itutu004

本作のストーリーはひょんな事から聖剣を手にした所から物語が始まります。
聖剣「リリア」に担い手として選ばれ、なんやかんやで封印解除の手伝いをしていくお話。
前作ではアドベンチャー要素が強い内容でしたが今作は結構RPGらしい冒険を主体としたゲーム。
冒険の最中では新たなヒロインと出会い仲間を増やしたりと着々とハーレムを築いていくカナくん。

ただいくら聖剣を手にしたと言っても所詮は一般人、更にはマゾで非力な男の娘。
戦闘は簡易的なアクションを基本とし、強敵戦ではステルスで避けていくのが基本。
ツクールRPG基本のフロントビューバトルはないのでゆるく遊べるRPG作品に仕上がってますね。

登場する個性豊かなヒロイン達

itutu007itutu008

そして本作の見所の一つが登場する数々のヒロイン達。
冒険には仲間はつきもの、旅を続けていく中同行者が次々とカナくんの元に集まっていきます。
本作は仲間との冒険と交流がメインとなっており前作以上にキャラクターに愛着が湧きやすい内容。

拠点に戻るとヒロインと交流が可能でどんなキャラクターかがそれぞれ描かれていく。
元々一緒に暮らしている「アリス」から聖剣ながらもちゃんと女の子として存在している「リリア」、
スポーティな格好をしながらも実はかなりのヤり手「シア」、魔王の娘という圧が凄い「ロイザ」、
性欲旺盛なふたなり娘「ココ」、更にはサブキャラクターも充実しておりヒロインの数は10キャラ近くも。

数の多さに負けない交流も充実した内容でRPGとしても結構しっかり作られた作品。
しかし忘れていけないのが今作のエロ要素である「マゾシチュ」。
会話では普通に見えがちな女の子達もシーンでは色々本領が発揮されていく。

やっぱり調教されてしまうマゾ豚メス堕ちシチュ

itutu010itutu011

エロシーンの基本となるのは女の子側からの責め、マゾ豚の刻印を押される犯されシチュ。
全てのシーンが相手に主導権を握られるシチュとなっており、前作同様徹底されたドM向けのエロ。

その内容はまさにマゾ向けのシチュばかりで一切の主導権を握る事を許されません。
例えヒロイン側から責めてと指導されたとしても、大した責めが出来なくやっぱり責められてしまうカナくん。
言葉遣いも普段とは違う強めな口調に変わる事も多々あり、マゾ豚変態野郎として下に見られ犯され続ける。
とにかく性的な行為には弱く、それを感じてしまうからこそどんどんハードな責めへとステップアップしていく。

また世界観的にも「ふたなり少女が多い」ってのが特徴的な作品です。
なのでカナくん自身がアナルを責められたりなんてのはよくある事で穴という穴を開発されてしまう。

マゾシチュ愛好家には安心して楽しめる作品

itutu012itutu013

前作では特殊性癖寄りな堕ちもありましたが今作は一応共に旅をする仲間達が主役です。
なのであくまでも終着点としては「女の子側に管理されてしまう」というのがメインの堕ち。
管理されてしまうのを逆に快楽として感じてしまうカナくんだからこそなんでも言うことを聞きメスに堕ちる。
恥ずかしい格好にされても、そこでオナニーをしろと突然命令されても、逆らう事なんて許されない。
マゾ豚として女の子側に管理されたい方なら今作も安心して楽しめると思う。

仲間以外にも本作はシーンが多く、魔王も実は珍しい男の娘だったり。
シーン数も相変わらずしっかり揃っているので男の娘責められシチュに興味のある方は是非是非。

さすがのマゾ豚シチュオンリーゲーでカナくんのメス堕ちっぷりは仕上がってましたね。
今作は交流の場面も多かったのでよりヒロインの事を知れる機会も多くてRPGとしてもかなり良かった。
ただやっぱりアナルを掘られたりふたなり少女に上も後ろも犯されたりは普通にあるので、
あくまでも「男の娘」というジャンルとして楽しめる方にオススメしたい。
逆レは好きだけどそこまで責められるのはちょっと・・・な方、扉を開けてみるのも良い機会かもしれないよ!

▼DLサイト(18禁)

タグ