onigokko001

鬼のラッシュが始まる死の4時帯に震える男たち

※ネタバレ注意
onigokko002

怪異にえっちなことされちゃうターゲットとして選ばれがちなショタ。
そんなショタくんが怪異から逃げ続ける作品「放課後の鬼ごっこ」が先日発売されました。

タイトルそのまんまを通した作品でとにかく逃げる事をメインとしたゲーム。
主人公のショタくんは友達からの嫌がらせで深夜の廃校に出向く事になり、
そこで出会う様々な怪異からえっちな事されーの隠れーのしながら朝まで逃げ惑っていく。
海外製のサークルさんなので日本語が怪しい部分も見られますがエロシーンではドットアニメがメイン。
シンプル故にわかりやすい作品ですが、意外と遊びごたえもある内容ではあったので軽く紹介。

バリエーション豊かな怪異達から逃げ惑え!

onigokko004onigokko006

基本的なゲーム要素は次々と現れる怪異から逃げ続けるってのが目的となります。
朝を迎えるのが最終目標で、時間は1時間毎に区切られ時間が経つ毎に難易度が上昇していく。
セーブデータはその時間帯毎にセーブされますのでもし途中で力尽きても再開はしやすい仕様になってますね。

操作方法に関しては左右の移動、アイテム使用切り替え、ダッシュ、隠れる、ライトの切り替え程度。
MAPも出口等はなく「1時間を耐えきる」のが目的ではあるので、
とにかくこの廃校の中をぐるぐる回っていくってのが基本的なゲーム要素。

なので極端に言えば怪異に見つからなければわざわざ廃校の中をぐるぐる回る必要はありません。
敵によっては近づいてくる際に心音が聞こえたりもするのでその時に対処してけばOK。
しかしそうはいってられないのが後半のステージ。
怪異が近づいてくるホラー的な要素よりも数の暴力でゴリゴリに攻めてくる後半の怪異ラッシュ。

onigokko003onigokko007

怪異の数は全10種類。
怪異毎に特殊な能力をそれぞれ持ち合わせており様々な攻撃方法を仕掛けてきます。

特徴的なのは吹き出しで居場所を教えるメリーさん。
メリーさんが登場し始めると上の吹き出しに「今どこに居るの」と表示され瞬間移動してきます。
吹き出しの場所にちょっとでも居座ってしまうと突然犯されハートを一つ失ってしまう。

信号の子は突然目の前に現れ青信号と赤信号を照らし赤で動いてしまうと犯され。
ピアノの子は出現すると音楽が鳴り、音楽の鳴る部屋に行くとピアノの子が居るので邪魔をすると消滅する。
止めないで最後まで弾ききってしまうとこちらも即犯されが発生してしまうので早めに何処を探りたい所。

こうった色んな能力を持った怪異が続々と登場しショタくんを犯しにかかってきます。
序盤はまだ動かなくても平気な場面は多いですが、後半になると動き回る必要が出てくるので案外忙しい。
ホラーゲー特有のSEも怖さを引き立ててますが後半は生き残る戦いそのものなので怖さはそんなにはないかも。

あくまでも精を搾る事だけに留めてくれる怪異さん方

onigokko008

犯されシーンは各キャラクター毎に1つずつ用意され全12シーン。
始まりで登場する花子さんには3つ用意され最後のシーンは大きなドット絵エロも用意されています。
シーン自体はそんなに多くはないですがアニメーションの動きはしっかり使える内容。

内容自体はシンプルで精を搾るに特化したショタ主人公へのおちんぽ責め行為。
パイズリ手コキフェラなどの前戯系、本番プレイも各種揃っており捕まってしまえばたっぷり精を搾られる。
またアニメーションの動きも射精が近づくと段階的に早くなり、SEや射精モーションもしっかり収録されています。
特殊な見た目をしたキャラクターも天使ぐらいで全キャラ人型ではあるので王道的な逆レエロ。
大きな変化はないながらも精搾り行為として使いやすいアニメーションエロに仕上がっていましたね。

結構ゲーム的にはシンプルで遊びやすくはありながらも後半のラッシュは忙しさもあり夢中になれる作品でした。
あの怪異にはどう対処すればいいかも拾えるメモで明かされますし、ただの鬼ごっこゲーでは終わらない幅の広さ。
その分安めの価格帯な事もあって各キャラ1シーンのみとなっており内容も尖りはせず王道的な精搾りシチュ。
怪異ながらも精を搾る事しかしないのはそれはそれで使いやすくはあるのでシンプルに抜きたい方にオススメ。

多分ホトンドの方が4時帯辺りで苦戦し始めるであろう怪異達から逃れる鬼ごっこゲー。
回想もすぐさま全シーンを見られますので、エロと合わせてミニゲーム感覚で軽く遊びたい方にどうぞ!

▼DLサイト(18禁)

タグ