miga001

おはなばたけぇぇぇぇ~~~~~っっ♡♡

※ネタバレ注意
miga002

ちっぱい魔女っ子かつ大胆過ぎる格好をした少女ミガちゃん。
軽装ロリっ子にいたずらしちゃおう作品「ミガ -永遠の悪夢-」。

全編白黒で描かれたロリっ子ミガちゃんの探索ゲー。
ミガちゃんはある日オルゴールの世界へといざなわれその世界からの脱出を目指していきます。
内容としては脱出こと探索をメインにしつつ、プレイヤーはミガちゃんを誘導し様々な目に遭わせていきます。
この「誘導」がキーとなる作品でプレイヤーの思うがままにえっちに染めるのを存分に味わえるえっちゲー。
ただ現状操作感や動作の部分でややテンポ感が悪目ではあるのでその辺を含めてレビュー。

オルゴールの世界へ捕らえられてしまったミガちゃん

miga003

本作の舞台は謎の異形達が潜むオルゴールの世界。
ミガちゃんは現実世界でオルゴールを手にした瞬間この世界へと捕らえられてしまい脱出するべく奮闘する。
そんな中でプレイヤーは鈴の音となり神様視点でミガちゃんのサポートを行います。
ミガちゃん自身は自分で動こうとしないのでプレイヤーの役目となるのが道しるべ。

操作方法はマウスorキーボード(コントローラ-)でベルを動かしその場所にミガちゃんを誘導する形。
動くのにワンテンポ必要なのでゲームテンポ的にややゆったり目で基本探索がメイン。
様々な場所を調べるってのが攻略では重要で、プレイヤーはベル状態とルーペ状態を切り替えられます。
ルーペ状態でいると調べられる箇所もわかるようになるので基本は新しい部屋に入ったらルーペになると良き。
移動のベルと調べるルーペ、この2つを駆使して脱出の鍵を見つけるってのが基本的なゲーム要素。

miga004

ただ基本ゆったり目な本編ながらも中盤からは追いかけてくる「仮面」が登場し始めます。
コイツが初見はかなり厄介で、同じ部屋に留まっていると常に追いかけてくる異形。
しかし対処方法は単純で、「部屋の移動を繰り返すと消える」性質があります。
これさえわかっていれば難しさはそんなにはないので後は思う存分探索へと向かいましょう。

プレイヤーがあえて誘導させて発生するミガちゃんへのエロシーン

miga005miga006

エロイベントのまず一つは異形とのえっちシーン。
この世界には人間とは違う生物が存在しており触れてしまったりするとこの生物とのえっちシーンが発生する。
といっても本編ではミガちゃんを追いかけてくる生物は仮面ぐらいで後はふつーに生息しているだけ。
なのでプレイヤーがあえて誘導してえっちな目に遭わせるという神様視点ならではの誘導エロ。

異形達は普通に触れてしまうだけで発生するものから、「魔淫剤」を使う事で発生するものがあります。
この「魔淫剤」はいわゆる媚薬的なモノで反応しない異形の前では発情させてえっちをさせるのがプレイヤーの役目。
触手系からスライム種から、中にはふたなり化でのイベントなんてのもあって我慢出来ずにえっちしちゃうミガちゃん。

miga008miga009

そんな異形えっちと併せてもう一つのメインとなるのがミガちゃんへのいたずらシチュ。
何もない所で「魔淫剤」を使うとそれを発散するべくオナニーシチュが数多く用意されています。
更にミガちゃんに対していたずらするシチュも探索をすると増えホント好きに誘導できるのがミガちゃんへのエロ。

シーン数は全部で37種用意されており、
内オナニー系が13種、いたずら系が6種と半分近くがこのいたずら系シチュ。
行動全てを誘導するってのを含めて生殺与奪をプレイヤーが握ってるってのが本作のメイン。
えっちな生物が居たらそこへ誘導し、時には発情させてオナニーを楽しみつつ、いたずらしつつ。
ロリ体型な少女に対しえっちな目に遭わせたいって方なら様々なシチュを味わえるエロ。

えっちシーンは種類も多く神様視点でミガちゃんにいたずらする作品としては楽しみも多い作品でした。
ただゲーム的には探索ゲーな事もあって見逃し厳禁で、一つ見逃すとドコドコとなりがちな内容です。
特に移動にワンテンポを使うので進展がないと余計イライラしやすくはある内容だったかなと。
えっち自体は比較的簡単に見れるもののテンポ感は悪目なので余裕がある時に遊ぶのをオススメしたい。
現状バグでハマったりなんてのもあったのでセーブを欠かさず大人な気持ちでプレイするのが良いと思うよ!

ちなみにクリア後回想全開放はなく自分も埋まってないのをこれから回収するのはどこかわからん系。
クリア後ボーナスなどは現状なさそうなのでクリア後開放はアプデで改善されてくれると良いね!

▼DLサイト(18禁)

タグ